teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:40/154 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

笑止千万

 投稿者:神有月 出雲  投稿日:2011年 2月19日(土)12時31分6秒
  通報
  >恨(ハン)とは、朝鮮民衆の被抑圧の歴史が培った苦難と孤立、絶望の集合的感情。

正確に言えばチョンども「だけ」に見られる感情だなw「被抑圧の歴史が培った苦難と孤立、絶望」とやらを持つ民族は他にいくらもいるが、ここまでしつこくねちねちぐちぐちほざく生き物は半島の下劣生物どもだけだ。

>同時に課せられた不当な仕打ち、不正義への奥深い正当な怒りであり、

怒りを覚える「だけ」で何一つ行動に移さなかったから恨みだけはいつまでも続いているわけだが。

>絶望の淵から新たな生を実現させる感情の営みを「恨解き(ハンプル)」という。
>決して怨嗟や復讐するという怨の感情ではない

ここが最大の笑い所だな。「決して怨嗟や復讐するという怨の感情ではない」というのなら、既に条約(しかも、人類史上日本だけが行った稀有なもの)で解決している事を何故いつまでも蒸し返し続けるのか。それは、チョンどもにとって「日本に支配された」ということは、「格下であるはずの蛮族」に負けたという自らの卑しい差別意識を否定される事だ。
だからこそ、チョンどもの「恨」を解くためには、今まで一度たりとも日本に勝った事のない下劣生物どもが、日本を凌駕するという絶対に不可能な事を成し遂げねばならず、そんな日は未来永劫こないが故に、「恨」が消え去る事などないのである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/154 《前のページ | 次のページ》
/154