teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


息子さんは?

 投稿者:以前の本多ファン  投稿日:2019年 1月27日(日)20時02分55秒
返信・引用
  本多信一さんは長男との仲が悪くなって、四谷の事務所を閉めてから、家族から離れてアパートに1人住まいをしてましたが、どうなりましたか?家族たちと阿佐ヶ谷の自宅で普通に暮らしてますか?  
 

平成最後の新年ですね

 投稿者:七転八倒九起  投稿日:2019年 1月12日(土)22時38分16秒
返信・引用
  本多様はまだご存命で自宅療養中のご様子ですが、ご容態が悪化していなければ良いですが…。「成功、不成功に関わらず、与えられた命を全うしようではありませんか、お互いに…。」とのお言葉を何度も頂きましたので、皆様にもご紹介致します。生き抜く事…、それだけでも大変な世の中に思えますが、何が何でも生きてやる!の気持ちは大切だと思います。ところで、芸人のヒロシさんが、“おひとりさま”のライフスタイルを築き上げていらっしゃいますね。インタビューのお言葉に深いものを汲み取り、感じ入りました…。  

内向型@TED

 投稿者:猫仙人  投稿日:2019年 1月 2日(水)21時27分40秒
返信・引用
  スーザンケインさんの動画が、本多信一先生の言っている事と一致します。
https://www.ted.com/talks/susan_cain_the_power_of_introverts?language=ja#t-306968
社交的で活動的であることが何より評価される文化において、内向的であることは
肩身が狭く、恥ずかしいとさえ感じられます。しかしスーザン・ケインはこの情熱
的な講演で、内向的な人は世界にものすごい才能と能力をもたらしているのであり、
内向性はもっと評価され奨励されてしかるべきだと言っています。
 

内向型プロデューサー

 投稿者:猫仙人  投稿日:2019年 1月 2日(水)08時29分54秒
返信・引用 編集済
  内向型プロデューサーの内向型療法のカミノユウキさんは、内向型性格である事を
周りに公言しているので飲み会や雑談場面で配慮してもらっているそうです。彼は
頭がキレるな。社交不安や内向型の社会認知を世の中に広めてほしい。
先日内向型セミナーを開いて45人の集客があった模様。
カミノユウキ twitter  https://twitter.com/yukikamino
 

Re: 無料相談業をやります。起業と経営限定

 投稿者:加藤 真二  投稿日:2018年12月17日(月)11時50分22秒
返信・引用
  栢野克己さんへのお返事です。

  初めまして。宮城県在住で、中小企業診断士として活動している加藤と申します。
  まさか栢野先生も本多信一ファンだったとは・・・、驚きでした。
  そうでしたか、急に親近感が湧いてきました。
  私も、人生の節目、節目で、本多さんの言葉に救われてきた一人です。
  仙台周辺で、本多さんの本の読書会でもやれればと考えています(そういう会が
  もう既にあるのかもしれませんが・・・)。
  仙台に来られた際は、是非お声がけいただければと存じます。

> 本多先生みたいになりたいと起業して、実際は転職相談のふりして人材紹介でお金もらう後ろめたさと自らのビジネス能力の無さで半年後に廃業。7社目は福岡に戻って再就職。8社目は広告代理店で起業し、44歳で出した「小さな会社☆儲けのルール」が10万部のベストセラーになり、著者兼講演家に転身できました。現在59歳で8冊22万部。今はカンボジアに婚活で現地在住日本人に会いに来てます。2年前に離婚したので。ふと旅のお供に本多信一先生の「会社を辞めてどう生きるか?」を持参。1982年初版で先生41歳の本。の27刷1993年です。凄いですね。この時点でこの本10万部前後と推察されます。のまえがきに、無料職業相談業をはじめたキッカケがあり、そうだ!私も無料職業相談業をやろう!独立起業と小さな会社の社長さんに特化して。スーパーボランティア尾畠さんのように!
 

無料相談業をやります。起業と経営限定

 投稿者:栢野克己  投稿日:2018年10月 6日(土)18時34分55秒
返信・引用
  本多先生みたいになりたいと起業して、実際は転職相談のふりして人材紹介でお金もらう後ろめたさと自らのビジネス能力の無さで半年後に廃業。7社目は福岡に戻って再就職。8社目は広告代理店で起業し、44歳で出した「小さな会社☆儲けのルール」が10万部のベストセラーになり、著者兼講演家に転身できました。現在59歳で8冊22万部。今はカンボジアに婚活で現地在住日本人に会いに来てます。2年前に離婚したので。ふと旅のお供に本多信一先生の「会社を辞めてどう生きるか?」を持参。1982年初版で先生41歳の本。の27刷1993年です。凄いですね。この時点でこの本10万部前後と推察されます。のまえがきに、無料職業相談業をはじめたキッカケがあり、そうだ!私も無料職業相談業をやろう!独立起業と小さな会社の社長さんに特化して。スーパーボランティア尾畠さんのように!

http://yumesenkan.jp/

 

こんにちは

 投稿者:kyk  投稿日:2018年 6月15日(金)09時39分3秒
返信・引用
  本多先生には十数年前2度お会いしたことがあります。本の感想などは他のライターさんと同じように送っていいと思いますが、相談や著述業は引退されているのかもしれませんね。憶測ですみません。

でも内向型のかたはいつの時代も一定割合(10人に1人?)いるはずなので、こんな本があるんだよ、ということが広く知られてほしいなあと個人的には思います。
 

通りすがりのお声掛け

 投稿者:七転八倒九起  投稿日:2018年 6月10日(日)21時10分7秒
返信・引用
  おすがりしたいお気持ちはよく分かりますが、結局はもう一人の自分自身との対話の中で、人生を歩んでいくしかないのかもしれません。

ご存知で蛇足かと思いますが、本多さまの著者を通じて、グループ交流会を催されている方がいらっしゃる様ですので、検索されては如何でしょうか?

出版編集部に趣旨を説明し、お手紙のことづけを承諾頂けるかもしれません。
 

現在の本多先生のご活動状況

 投稿者:オヤジ  投稿日:2018年 3月19日(月)08時17分57秒
返信・引用
  はじめまして。ネット検索でこちらのページにたどり着いた者です。どなたか本多先生が現在どのようにしておられるかご存知の方はおられませんでしょうか?

私は幼少より悩みっぽくて社会にうまくなじめない性格で、それでも何とか転職を繰り返しながらも今までなんとか生きてきた者です。(現在50歳です。)過去、本多先生のご著書を読んで随分と気が楽になった経験があります。今また少し精神的につらいことがあり、本多先生のご著書を読み返す中、本多先生に感謝の言葉をお伝えしたい気持ち、そして現在の自分の心の苦しみについて話を聞いて頂きたい思いが募る中、先生のご近況が気になった次第です。

相談業は何年も前から中断されている事は存じているのですが、手紙を差し上げることも難しい状況でしょうか?

どなたかご存知の方が居られましたらアドバイスをお願いします。
 

イカコさまへ

 投稿者:七転八倒九起  投稿日:2017年10月 5日(木)21時29分16秒
返信・引用
  こんばんは 先日の中秋の名月は綺麗でしたが、ご覧になられましたか?ひと時でも、美を堪能出来る心の余裕があればなによりですね。若い頃の私は、黒メガネで何も感じれない時期がありましたから。「心が癒されてくる本」ですか、今一度古書店で確認してみます。この度はご回答頂き、有難うございました。朝晩寒くなりましたから、お体にお気を付けてお過ごし下さいませ。いつかまた会話が出来ます事を…。  

レンタル掲示板
/23