投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


23時08分 震度3

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月23日(土)23時49分34秒
返信・引用
  余震の頻度が少なくなったと油断しかけたら、震度3!
眠りかけていたのに目が覚めました。恐怖感がまだ
身に染みついています。
 

震災のお見舞いありがとうございます

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月23日(土)15時41分2秒
返信・引用
  北海道から鹿児島、アメリカ、ニュウジーランドまで多くの皆様からお見舞いのメールや電話
をいただきありがとうございました。
震度6弱の割には、地盤が弱いのか想定外の被害が出ております。
日に日に被害が目にみえてきて応急手当をしています。
命が無事であったことに感謝、そして亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

近隣は何処の家も高齢化していますが一緒に子育てをした中なのでとても心強く
思っています。退職後には階段の少ない駅近くに転居を考えていましたが近所づ
きあいの事を考えたら今更と思いとどまったのは正解でした。
 

自然災害は不公平

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月22日(金)19時53分36秒
返信・引用
   自然災害は不公平です。大阪北部で起きた今回の震度6弱の地震、同じ茨木市内でも被害の大きい地域と、小さい地域がある。隣の家とも被害の程度が違う。

 ガス供給が停止された同じブロック内でも、点検が終わり開栓されしようOKとなるまでの時間が大きく異なります。
 我が家は6月20日の17時頃にガス使用OKとなりました。都市ガス復旧状況がネットで見られるシステムになっていますが、まだ我が家が属するブロックは復旧完了になっていません。今朝の6時時点での茨木市での開栓率はわずかに14%。えっという感じ。
 その理由の一つは、ガス復旧の手順の最後が、「『お客さま宅を訪問し、お客さま立ち会いのもとで・・・・の点検を行います』とありそれで安全確認されてから開栓」なのです。訪問時間は突然なので、仕事やなんやで留守の家も多数あるだろうと思います。その対処は、「お客さまへのお願い 開栓作業にお伺いした際にご不在であったお客さま宅で『ガスの開栓について(ご不在のお客さまへのお願い)』(以下、不在連絡票)が投函されている場合には、『不在連絡票』に記載されているQRコードからお申込みいただけます。」となっています。これは全面復旧には随分時間がかかるだろうと思われます。
 

余震の状況

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月22日(金)11時48分55秒
返信・引用 編集済
  WeatherNewsがまとめていました。
普通の「本震-余震」タイプの典型的な余震です。

熊本タイプとは明らかに異なります。

このようなデータをテレビなどでさっさと公表し
大きな余震を過剰に心配しなくとも良いと解説
すべきだと思いました。

余震域の詳しいデータも欲しいな・・・
 

ガスが復旧

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月20日(水)16時49分46秒
返信・引用
  16時35分、大阪ガスの担当者が我が家のガスの開栓とガス設備の点検を実施し
使用OKに。早速、風呂に入ることにします。

余震は5時28分の震度2以後、少なくとも震度1以上は発生していません。

雨も降ったりやんだりしていますが怖いほどのものではありません。

どうやら山を越えた感じです!
 

震災 2日目

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月19日(火)17時16分50秒
返信・引用
  片付け作業の先が見えてきたとき、ふと墓のことが気になり出かけました。
墓は予想したように、多数が倒れたり、折れたり、づれたりで荒れていました。
我が家の墓も供花台が倒れていました。取りあえず応急手当で、余震が落ち着いたら
直そうと思います。

お地蔵さんも被害に遭っていました。
















Daichiが世話になった保育園のある妙徳寺の山門が地震で倒れたと
ニュースで何回も報じていたので見てきました。悲惨な状態でした。
 徳島大学などの建築関係者(?)が調査に来ていました。この近くは
揺れが大きかったのか、屋根など、いかにも地震被災地という感じで
ブルーシートに覆われた家屋がたくさんありました。


https://kojodan.jp/castle/385/memo/1015.html
妙徳寺は1593年(文禄2年)、中川清秀の妹である妙徳尼が寄進者となって
建立されました。京都にある日蓮宗の本山・本満寺の末寺として日應上人が
祖師となっています。

妙徳寺の山門は、茨木城が廃城になったため不要となった城門を建立時に
移築したと伝えられていますが、現在の山門は当時の遺構ではありません。






地震前の山門












帰りにアルプラに。食品部門だけ営業していました。食料品も
結構揃っていました。コンビニなどの様子から食料品がほとんど
無いのではと心配だったのですが、水もガスボンベも有り、良心的な
営業をしているなと安心しました。
 

余震

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月19日(火)06時51分57秒
返信・引用 編集済
  就寝中に震度3が4回も発生、その都度、ビクッと身構える。
流石に疲れます。今、又、揺れている。

震源は京都南部・大阪北部ばかり
 

震度6弱

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月18日(月)17時44分48秒
返信・引用
  初体験の震度でした。怖かった!

皆様にご心配をおかけしましたが、無事で元気に
散乱したものを片付けています。その間も何回も
揺れるのでビクビクものです。

ガスが止まっていますが、電気、水はOKなのでまあ
なんとか普通に生活できそうです。


我が家への侵入口にある電柱が傾き、道路を壊しました。
 

地震

 投稿者:peko  投稿日:2018年 6月18日(月)13時21分33秒
返信・引用
   こんにちは。
御無事で何よりです。
しばらく気を付けて、お過ごしくださいね。
余震がないことを、願っています。
 

Re: 地震六弱

 投稿者:RON  投稿日:2018年 6月18日(月)12時54分46秒
返信・引用
  > No.6952[元記事へ]

TN&TNさんへのお返事です。

> 家の中は、ものが大散乱の大被害ですが無事です!
>

無事で何よりです。
まだ余震がある様ですが、ケガしない様にお気をつけて下さい。
 

お気をつけて

 投稿者:JF  投稿日:2018年 6月18日(月)09時19分45秒
返信・引用
   おはようございます。
 皆様ご無事のようで,何よりです。熊本の例も
ありますので,この後もどうぞお気をつけてください。

 

地震六弱

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月18日(月)08時14分37秒
返信・引用
  家の中は、ものが大散乱の大被害ですが無事です!
 

ネムノキやトンボソウ

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月16日(土)16時33分9秒
返信・引用
  2018年6月16日(土)
 どうしようもない安倍政権、多数の反対にもめげずカジノ法案を押しきりました。

 今日、珍しく黄砂もPM2.5もとんでいない澄んだ青空が広がり、気持ちよくいつものコースを歩きました。ネムノキの花が目立ちました。コクランは蕾がでていました。

 トンボソウの花が立派に大きくなっていました。花を咲かせたのは3株で、葉を見つけていたトンボソウの3分の1でした。他はいつものように虫にやられたり折れたりでした。


ヤマボウシ




銀杏




ツバメ




生駒山




万博公園の観覧車




紫陽花




クチナシ




ネムノキ




スイレン




トンボソウ






 

リサイタル・ノヴァ

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月14日(木)13時11分56秒
返信・引用
   FM NHKで放送されている「リサイタル・ノヴァ(http://www4.nhk.or.jp/nova/)」の公開録音を見に(聴きに)、NHK大阪ホールに出かけた。

 無料予約券と座席指定券の交換が16時45分からだが、ホールに着いた時には行列が出来ていた。ホール入場開始が17時30分、開演が18時20分から、無料とはいえ、待ち時間の多さにウンザリします。予想したように大抵が年配者、みごとに老人ばかり。

 全部で1417席ある結構大きなホールに今日は約1200名の聴衆者が集まった。

 司会者の金子三勇士に惹かれて申し込んだが、この番組は聴いたことがなかったのでノヴァって?という感じでした。novaとは「新星」と言う意味らしい。で、新人音楽家のリサイタルなんですね。

 放送2回分の収録で7月15日放送分がバス・バリトンの山田大智(たいち)、7月22日分はオーボエの須貝絵里。3月の金子三勇士コンサートで、彼のトークは上手だなと感じたのは正しかったようで、金子の司会は上手で、演奏者との対話で演奏者の人柄の魅力を引き出していました。折角、金子が舞台にあがっているのにそのピアノが聴けないのが残念でした。

 新人二人の演奏はやはりフレッシュ感があり真剣さが伺え見事でした。

 コンサートのプログラムなどをみていつも思うのは演奏者の紹介にどうして年齢を書かないのでしょうね?今回も金子の誕生年は書いてあるのに新人二人は無しでした。

 新人二人が主役とはいえ、そのピアノ伴奏者は名前しか紹介しないのにちょっと違和感を持ちました。ネットで調べるとどちらもベテランらしい。







金子三勇士(司会者)
1989年 日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。
6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学。2001年 11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、2006年全過程取得とともに帰国し東京音楽大学付属高等学校に編入。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。
2008年バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。
これまでに、ゾルダン・コチシュ、準・メルクル、ジョナサン・ノット、小林研一郎らと共演。
国内外で活発な演奏活動を行っている若手新進ピアニスト。







ピアノ伴奏者
藤江圭子
 相愛女子大学(現・相愛大学)音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
在学中より、関西二期会の伴奏ピアニストを務め、オペラ、歌曲、合唱、器楽等のリサイタル、コンクール、録音の伴奏も務める。第6回、第9回、21回摂津音楽祭伴奏賞受賞。
志賀宗三郎、関晴子、伴奏法を中山悌一、各氏に師事。神戸音楽家協会会員。

笹 まり恵
 6歳よりピアノを始める。京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
東京国際芸術協会より学費・渡航費全額助成を受け、ドイツにてEuro Music Festival 2008 Leipzigに参加、F.ビディーニ氏に師事。
第5回堺国際ピアノコンクールE級第3位、第21回宝塚ベガ音楽コンクール入選、第23回京都芸術祭音楽部門新人賞受賞
これまでにピアノを伊皆裕見子、C.ソアレス、上野真、岡本麻子の各氏に師事。
ソロのほか室内楽、伴奏等アンサンブル活動にも精力的に取り組み、関西を中心に活動中。ムジカA国際音楽協会、京都音楽家クラブ各会員。
 

Re: ホタルは数匹だけでした

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月13日(水)08時55分46秒
返信・引用
  > No.6948[元記事へ]

TN&TNさんへのお返事です。

多分、出かけるのが遅かった?
万博公園のホタル祭りは終わっているし、
西河原公園は今年は少ないらしいが例年は
5月から6月初旬とのこと。12日は初旬ではない?
 

ホタルは数匹だけでした

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月12日(火)21時09分49秒
返信・引用 編集済
  13回忌法要は済ませていますが、今日が達志の命日です。
鯖江の田んぼに乱舞するホタルを怖がった幼い頃を思い出します。

昨日は大学以来の友人2人と新大阪で呑みました。お互いに
歳をとったなと実感しますが、気を遣わなくてもよい
仲間との逢瀬は楽しく時間の経つのが早かった。
3人とも酒量は減ったようでした。
 

Re: ツバメ・ホタル・サボテン

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月12日(火)08時25分3秒
返信・引用
  > No.6945[元記事へ]

RONさんへのお返事です。

おはよう

> これは旦那が増やし育てたサボテン。
> 今年は一度に咲いた!
> なかなか壮観。
> 記念撮影です。

 凄い量のサボテンですね!

 ツバメはあちこちで楽しんでいますが
 ホタルはまだ見ていません。

 もう出ているだろうなとは思っていたのですが
 今晩でも行ってみます。

 

写真?

 投稿者:RON  投稿日:2018年 6月11日(月)14時33分10秒
返信・引用
  載りましたか?
 

ツバメ・ホタル・サボテン

 投稿者:RON  投稿日:2018年 6月11日(月)14時31分4秒
返信・引用
  我が家に例年通りツバメが巣を作った。
今年は家の前と後ろに。

前の方の巣は家の前に駐車している事もあり、朝夕眺めていた。
が、家の後ろの巣は知らなかった。
ホタルが飛び始めたので、夜まだ明るいうちから窓を覗き見ているうちに気づいた。
家の前は南向きで成長が早いのか、もう雛が巣立った。
家の後ろはそろそろかな?という頃合。

ホタルはチラホラ。
これから増えるのか?今年は少ない年なのか?よく分からないが毎夜見るのが楽しみになっている。

これは旦那が増やし育てたサボテン。
今年は一度に咲いた!
なかなか壮観。
記念撮影です。
 

雲上雲下

 投稿者:TN&TN  投稿日:2018年 6月11日(月)06時08分23秒
返信・引用 編集済
  「雲上雲下」
朝井まかて、徳間書店、2018年02月

内容紹介(徳間書店;http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198645595
「草どん、語ってくれろ」どこからともなく現れた子狐は、目の前にいた草に話しかけた。物語をせがむ子狐に、草どんは重い口をひらく……。
 子狐に山姥、乙姫に天人、そして龍の子。民話の主人公たちが笑い、苦悩し、闘う!
 「俺たち、本当に存在しているんですか?」
やがて物語は交錯し、雲上雲下がひずみ始める。物語が世界から消えてしまうのか?
不思議で懐かしい、ニッポンのファンタジー。

著者より(NetGalley;https://www.netgalley.jp/catalog/book/134218
 山姥や狐、天人や鬼。昔噺の者たちが集まり、やがて神話や伝説とも交わりました。民話は人間の心や生きようを仮託していると捉えられがちですが、彼らはそれぞれに意思を持ち、自律的に動きました。自身の真実を生きているのです。そのことが、書き手である私の最も大きな発見でした。
――雲上雲下の物語に耳を澄ませてくださった皆さまの、率直なご批評、感想を心待ちにしています。語り合いたい。
そう願う作品になりました。

担当編集より(NetGalley;https://www.netgalley.jp/catalog/book/134218
 日本各地へ行き、昔から伝わるお話を聞かせていただきました。長野の湖や奈良の山、群馬の遺跡に和歌山の滝。ブナ林の中を走り回り、新潟の田んぼの中で偶然みつけたお地蔵さんを拝んだことも。そんな四季折々の一瞬一瞬が集められ、物語となり、生き物のように動きはじめました。
 「物語よりおもしろいものがある」と言われる小説にとって厳しい時代の中、朝井さんが命を吹き込んだ“物語たち”は世界に問いかけます。物語たちがいなくなってしまったら、あなたたちはどうするでしょうか?
 本作品は、物語に関わるすべての人に届いたらと切に願っております。


 朝井まかての最新刊(?)、図書館の予約待ちがじれったく楽しみでした。期待通り面白く満足です。

 歴史を取材源としてきた朝井が初めて昔噺を取材し、昔噺が神話や伝説と交わっていく話を作り上げました。

 大きく三つに章が分けられていて、章ノ一は昔話の短編が集められています。どれも楽しいのですが「猫寺」が一番好きです。章ノ二は伝説の「小太郎」の長い物語、章ノ三で語り部「草どん」の正体が明らかになる神話です。

 流石に朝井まかて、カタカナ言葉は一切無く動植物の名は全て漢字。ここまで徹底されるとそれが彼女のスタイルだと、気持ちがよい。

 昔噺を「あいあい」と可愛く相づちを打ちながら聴いていた「子狐」の母親が「玉藻前」だって。思わず拍手です。文楽の『玉藻前曦袂』が頭に浮かびました。

 

/235