teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/21 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

得るところ無し!!

 投稿者:#30 harve  投稿日:2012年 4月 9日(月)13時49分20秒
  通報 返信・引用 編集済
  漸く巡って来た今シーズン公式大会の一回戦!!気合を入れて挑んだ試合であったが、過去二連敗中の分の悪い相手!!試合開始早々連続三振で二アウト、続く三番のヒットと連続エラーで幸先良く1点を選手したものの、見せ場はその一回のみ。二回以降は又もや三者凡退を繰り返す相変わらずの貧打線!!
一方、昨年末から好投を続けていた頼みのnaoは、6回を完投するも、被安打3、奪三振7と押さえながらも、審判との相性からか珍しく7個の四死球与え、普段通りの投球が出来ず、二つのエラーも手伝って、4失点(自責3)と納得のいかない試合となってしまった!!スコアーの上からは、4-1の負け試合ではあるが、6回を自責点3は投手の責任とは言えないが、7つの与四死球は守備陣のリズムを壊すと共に当然の如くその後の攻撃にも響いてしまう。だからという訳ではないが、あまりにも打てなさ過ぎる貧打線をどの様に克服すれば良いのか、今のところ打開策が見当たらない。

今期練習試合を含め二試合経過時点で、出場選手16人(54打席)中、放った安打は僅かに6本(打者4人)に過ぎず、チーム打率.115(打点2、得点3、三振13、奪四死球2、E出塁4)、出塁率.148とはあまりにもお粗末な数字である。これでは幾ら好投しても完封でもしない限り勝てる可能性は皆無である。

何とか打線の奮起に期待する他今のところ打つ手はないが、特にこの試合は普段から口すっぱく申し合わせを行っている注意点の実践がなされておらず、まれに見るボン戦と評するしかない情けない試合であったと言え様!!

特に今シーズンはこれまでにない程の戦力を得、-Get! Win the Victory- を合言葉に、てっぺんを目指すはずであったが、何時までもこの様な試合を繰り返す様であれば、二度と優勝の二文字を口にすることは出来ないだろう・・・。

#30 harve
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/21 《前のページ | 次のページ》
/21