投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [191]
  • 北海道の山は清楚に・・・。

  • 投稿者:老少年
  • 投稿日:2017年 9月 2日(土)23時13分48秒
  • 編集済
 
最近、「幌尻岳」を検索すると「陽希コース」なる記事に出合います。その由来を見ると、「新冠町の新冠ポロシリ
山岳会(松本健会長)は、日高山脈の主峰で日本百名山に選定されている幌尻岳(標高2052㍍)の新冠ルートを
「幌尻岳新冠陽希コース」と命名し、町内岩清水の登山口に記念モニュメントを設置して8日に命名・除幕式を行っ
た。」とのことでした。地元山岳会に命名権があるとは不思議で疑問が・・・。

幌尻岳がわが山岳会のテリトリーだとでも思い込んでのことでしょうが、そんなことはカムイエクウチカウシ山でも
同じで、日高の山にはそぐわない趣味の悪い極彩色の頂上標識を、ただ自分の思い出のために持ち上げた人たちがい
ます。その標識はなくなってしまったとのことです。日高の山にはできるだけ人工物を持ち込まないで、標識類も風
雪に耐えてなお趣が感じられるものが置かれればいいですね。

今年の事故のようなリスクが低く静かなコースではチロロ林道から、あるいはピパイロ岳からという選択もあります
が、日程を多く取れないと本州からの登山者には時間がかかり過ぎるのが難点と言えば難点でしょうか。いずれにし
ても計画を延期したということは楽しみが長く続くということでよかったとでもいうしかないですね。

さて、本題の酉谷山避難小屋へのルートとしての上段歩道ですが、最後にここをクロスしたのは3年前のことでした。
上段歩道は2、3回歩きましたがほれぼれするようないいところですね。そのときもコースは踏み跡が薄くなってい
て三又からの先は心細かったのを覚えています。
http://yamatabi-hanatabi.com/toritaniyama2012-10.html

(画像①:上段歩道)
(画像②:三又)
(画像③:今は倒壊してしまった旧酉谷小屋)




スレッド一覧

  1. 酉谷山避難小屋ノート(372)
  2. 日高山脈情報交流館(15)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成