投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [166]
  • 酉谷山避難小屋の水場情報(2017/1/18)

  • 投稿者:老少年
  • 投稿日:2017年 1月24日(火)21時07分12秒
  • 編集済
 
【この記事の主意は、「自分で使う水は持ち上げるとなんの心配もいらないし変な心を起こして悪さをする必要も
ない」というところにあります。この記事は再掲です。】

2017/ 1/18
人間とは愚かな存在である。何度も警鐘を鳴らした酉谷山避難小屋の水場の荒し行為だが、相変わらずの乱暴狼
藉が続いている。犯罪的行為である。

1月18日、オロセ尾根から酉谷山避難小屋へ向かった。気にしていた小屋の水場は、不幸なことに人的な要因で
水が採れないような状態になっていた。理由は簡単だ。水を受けているゴムシートが抜かれていたからであった。

こうも何回も壊されてしまうので、善意の小屋の利用者にも泣いてもらい、その怒りの声を上げてもらおうと、
本当に直さないこととした。人間10人いれば1人は泥棒・犯罪人という言い伝えもあるが、残る9人は善良な人
である。

しかし、自分の水も少なくなったし、その善良な人たちのためにと思って翌朝水場を修復した。石を弄ったからと
て、ゴムシートを抜いたからとて水が余計に湧き出てくるわけでもない。この時期はほんの少ししか流れ出てこな
い水を、どのようにして集めるかということしかない。

何年たっても愚か者は酉谷山避難小屋の水場に、その愚かな手で余分なことをしてしまう。愚か者は、酉谷山避難
小屋の水場の水を冬場に確保するのに繊細な配慮を欠いては愚かな結果しか得られないということも考えらない。

【多くの普通の心根をお持ちの方へ】
この時期は水は細くなりますが水が採れなくなることは、このような人為的なことでもなければめったにありま
せん。水場が荒らされていて水がどうしても取れない場合は、小川谷方向に2~3m下りてすぐ下にあるコンク
リートの桝の蓋を開けて見てください。本来の水場のコンクリート桝に水が伝わって出ていたら、ここから汲む
ことが期待できます。

【荒らされた水場を直してみたいという方へ】
水場が荒らされているときのみ試みてください。画像2のようにゴムシートの配置、石の配置ができれば流れを
受け止められるかもしれません。画像2の状態が維持されているのに水場の形状を変更することは、あってはな
らない行為となりますので、好奇心の発露は如何なる時でも断じて無用です。2017年に入ってこの日までに
2組3人が本当の避難小屋としての使用をしています。そのような状態の人たちが水を採れないということでは
困ります。

【画像1 抜かれたゴムシート】
【画像2 修復後】
【画像3 酉谷山避難小屋】



スレッド一覧

  1. 酉谷山避難小屋ノート(372)
  2. 日高山脈情報交流館(15)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成