投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [159]
  • 長沢背稜のゴミ回収ありがとうございます

  • 投稿者:埼玉のN
  • 投稿日:2016年11月13日(日)04時47分34秒
 
帰り道では矢岳から続く尾根に負けてしまい忘れていましたが、写真を検めている最中に思い出し気がかり
でした。わざわざ道を外れてのゴミ回収ありがとうございます。今後は回収します。

酉谷山避難小屋は思い入れのある所で初めて来た方が失望しないように掃除を念入りにしています。
入口脇の焼けたゴミは先日到着した時から気になっていたのですが、7名以上の方が目にしたのにもかかわら
ず何方も拾ってくれませんでした。過去に置いてきたサンダルは三足紛失しました。

でも、綺麗にしてもどうせ汚されると思ってしまうと放置自転車の前カゴのようゴミがどんどん積まれてしま
います。諦めずに掃除を続けようと思います。

水場をいじる輩がいるのはとても悲しい事です。秋から冬は水場の水が細くなるという自然の理屈が分からな
い人に山を楽しめているのか大いに疑問が残ります。
老少年
私が回収したゴミは酉谷山避難小屋からするとタワ尾根寄りのところのものでしたから、Nさんが見たゴミとは
違うようですね。下山は長沢背稜を一杯水へと向かったのですが、その際はNさんが見たゴミを私は見落とし
ているようです。いずれにしてもゴミをわざと捨てたのではなくともザックの外に括りつけるなどということは、最
近は普通の登山者はやらないことなんでしょうが、分からないのでしょうね。

酉谷山避難小屋を単なる無料の宿泊場所ととらえるか、この小屋を次の人にも気持ちよく使っていただきたい
という「意識」の違いからくる小屋の使い方、使った後の辞去の仕方の違いはどうしても両極端があることは否
めません。せめて中間くらいであればそこそこ次に使う人が小屋の戸を開けたとき、いい気持ちを感じることが
できるのだと思います。

いずれにしても、この小屋を使う大多数の人は善意の人ばかりですから、多くの人の気持ちから外れたごく少
数の人のことについては、可哀そうな心持の人なんだろうなと思って同情するほかありません。こんなに素晴ら
しい小屋はほかにありようもないので、Nさんに見習ってさらに大事に使わせていただきたいと思っているところ
です。





スレッド一覧

  1. 酉谷山避難小屋ノート(374)
  2. 日高山脈情報交流館(15)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成