teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


貴重なご意見ありがとうございます

 投稿者:土井中 照  投稿日:2006年11月10日(金)09時10分24秒
  富康さま、メールありがとうございました。
「えひめ名字の秘密」をご購入いただき、感謝いたします。

この本を執筆するため、さまざまな名字を調べましたが、資料のなかには過った記述や不思議な点が多々みられました。また、地域により、異なる出自もあることに加え、デリケートな問題も孕んでいます。
そのため、方針をどのようにするかで、いろいろと悩みました。一番の悩みのは、どこで線を引くかということでしたが、基本的に市町村史を中心にルーツや記載されている史料を紹介し、出典を明らかにするという方法をとりました。

名字のルーツにはさまざまな解釈があり、地域が変ればその由来は変化します。また、誌面も限られているため、一般的なものを記述しました。例えば、私の住んでいる今治の「越智氏」は、玉川と丹原にそのルーツが分かれるといわれていますが、そのことは掲載していません。ルーツ調べは、過去帳や系図などを自分で調査することが一番最適の方法です。史書や市町村史に掲載されている系図にも、疑問視しなければならないものがあるのです。

私が本を著すにあたって心がけているのは、できる限り内容をわかりやすく伝えたいということです。愛媛の歴史に関心を持ってもらい、研究してみようという人が出てくる「きっかけ」になればと思っています。浅学非才ではありますが、近刊の「そこが知りたい 子規の生涯」のように、これからもさまざまなジャンルへと挑戦していきたいと考えておりますので、これからもご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

疑問や不明点、新しい資料など、さまざまなジャンルでお教えいただければ幸いです。
 
 

年代的に疑問あり

 投稿者:富康メール  投稿日:2006年11月 9日(木)22時43分45秒
  えひめ名字の秘密を購入拝読いたしました。参考になる所多だありました。
私の祖先は白滝城主越智経孝です。伊予温古録や大州旧記等に
白滝城 南山崎村料澤ニアリ 家之記中村ニ曰
河野通信郎徒谷田八郎越智経孝 温泉郡中村郷五百貫ヲ領ス
時承久三年河野家故有ッテ中絶然共将軍実朝公経孝射能有事ヲ伝聞其ノ罪ヲ免ジ弓道試給ヒ賞浮穴郡両澤村白滝ノ城主トス知行三千貫ノ地ヲ領ス
此ニ於テ谷田氏ヲ改 中村左近将監ト言 其の後河野家浮沈有ト言共白滝ニ代々住ス経孝息実中村主殿経重 平岡遠江守舎弟経孝甥也・・・とありますが
年代的に疑問があります。
それは、源実朝が暗殺された後に起こったのが承久の乱です。ですから、源実朝には承久の乱の罪を許せるわけがない。
まだ他にもあります。
二代白滝城城主中村主殿経重は平岡遠江守舎弟 経孝の甥なり ・・・とあります。
平岡遠江守のご兄弟が経孝の養子であり甥と言う事は年代的に合わないですね。約三百五・六十年の差があるのでは?。私の解釈が間違っているのでしょうか?
ちなみに当家の名字は越智から中村へ四国征伐で落城後石山と二代名乗り、又中村(中村喜三衛門 大庄屋)に戻り田中に改める(和田山城主越智通勝久米郡岩伽羅衣掛城の子孫から養子に来ております。)詳しくは私のHPをご覧頂ければ幸いです。http://www.h2.dion.ne.jp/~sumi123/ (伊予の白滝城)一部工事中です。姻戚関係で不明瞭な所が多く困っております。

http://http://www.h2.dion.ne.jp/~sumi123/

 

大三島瀬戸のCafe Rufuge

 投稿者:土井中 照  投稿日:2006年11月 6日(月)06時37分15秒
  やまだ様、ありがとうございました。
11月3日~5日まで東松山市へ出張しておりました。

やまだ様は大三島の瀬戸でCafe Rufugeという喫茶店を経営していらっしゃいます。
10月22日にオープンしたばかり。でも、営業は毎月第1日曜日だけなのです。
だんなさまと3年がかりで古民家を改修したお店は、和のテイストにあふれ、ゆったりと時間が流れていきます。また、義理のお母さんが陶芸家で、すてきな器に入ってコーヒーが出てきます。しかも、器の販売もしていて、見事さと安さにびっくりした次第です。

大三島を訪れた際、時間がありましたら、ぜひご来訪してみてください。
 

本日は。。。

 投稿者:やまだメール  投稿日:2006年11月 2日(木)15時27分27秒
  本日はお忙しい中わざわざありがとうございました。
名刺をみて早速お邪魔させて頂きます。
私の実家は佐賀にあり、長崎との県境あたりに住んでいたせいか、
ちゃんぽんというメニューは幼少の頃からよく目にしていました。
私はイカや海老などの魚介類の具が大好きなんですが、
南予のちゃんぽんには入ってないのですね。驚きです!
是非一度食してみたいものです。
 

今治の謎

 投稿者:土井中 照  投稿日:2006年10月29日(日)16時21分39秒
  すず宗様 メールありがとうございました。
「今治の謎100」「再び今治の謎」は、すべて売り切れてしまいました。
ネットの「今治おもしろ百科」にその内容のほとんどを掲載しています。
そのうちに、違う視点で今治のことを書こうと思っていますので、しばらくお待ちください。

「再び今治城の謎」は出ていません。
「今治城の謎」は発売されていると存じます。
メイドインしまなみ事務局(第一印刷)さん=えるなびでお確かめください。
http://www.l-navi.co.jp/index.html
 

今治の謎について

 投稿者:すず宗メール  投稿日:2006年10月27日(金)11時33分9秒
  今治の謎100、再び今治城の謎という本がありますが、どこで手に入るのですか。  

七森について

 投稿者:土井中 照  投稿日:2006年10月14日(土)17時38分43秒
   「七森城」(東温市河之内字問屋)ですが、『川内町新誌』によれば「佐伯河内守惟重なる人物が城主であったことが伝わるのみでその由来は十分に明らかではない」とあります。『愛媛県中世城館跡』には、「七森城」の明記がありませんでした。また、愛媛県には「斜森」さんという名字は見当たらないため、ご指摘のようなことはないと推測されます。

 ちなみに「七森」という地名は、青森県、宮城県、山形県、福島県、新潟県にあり、「七ツ森」は岩手県、宮城県、福島県、奈良県にあります。(『新日本地名索引』より)
 これらの地域を調査された方が良いのではと思います。
 

教えてください

 投稿者:斜森 建仁  投稿日:2006年10月12日(木)22時25分15秒
  はじめて投稿します。よろしくお願いいたします。私の田舎は広島県福山市ですが(現在は兵庫県に在住⇒実を言えば広島県に住んだことはありません)、以前から「斜森」の名前の出自を解読したく思っております。姓氏辞典によれば「七森」は「斜森」に通ずと書いてあります。それを元に考えると私の先祖は予州 御村の(つまり四国の愛媛県の東温市川内町河之内の辺りにあった七森城なのかなと思っています)出身なのかなと思っています。まずはこの解釈が正しいのかなと思っていますので教えてください。  

越智氏

 投稿者:猫メディア  投稿日:2006年10月 1日(日)18時54分13秒
  伊予を治めた河野氏の先祖越智氏は鴨部の大臣といって、
鴨部や鴨、加茂ともゆかりが深いですね。
安倍晴明の先生の賀茂忠行も鴨の一族らしいですね。
元々は播磨の鴨出身の一族だと聞いたことがあります。
小千益躬が大功をたて、伊予を拝領してから
こちらに来たという話も聞きますし、
それ以前から縁があるとも聞きますし、興味がつきませんね。
 

田舎からブログ

 投稿者:すわん  投稿日:2006年 9月16日(土)17時32分23秒
  富山で地元のこと他の地方のこと等ブログにかいてます。
ネタ探しもかねて地方巡りしてます。
よろしかったらのぞいてみてください
    http://blog.livedoor.jp/sin40511/?blog_id=1752589
 

レンタル掲示板
/11