teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


昂く強く自然を感じる哲学

 投稿者:鉄羽過タイヤ  投稿日:2021年11月17日(水)00時11分8秒
  最も考えて思った自然な自分 果てし無く 限り無く 自然を雄雄感じて居る時の感動
「例えば とか 要するに とか つまり とかを 確信の目力で身体張ってる時の感動」
「どの様な目の強さ弱さ開け方でも 遠くや近くや在りのままの周囲を強気で細感する」
「紫波SAの可能な限りの静かな力で成り立つ限界の世界音を 夢上自放で居る」
「安代ジャンクションの安温な高平な流れを 自分自身の強肌で世の次始風を言う」
「津軽SAの遥か何時間も空速自在の様々な強戦龍を感じる 世の物を強響無社で感じる」
普段自分の回りには 当然様々な輝きと温色の色意知物が在ります 夕の旅を どうぞ
 
 

車と身の開放感情の哲学

 投稿者:鉄羽過タイヤ  投稿日:2021年11月16日(火)22時24分35秒
  何気無い 普段の普通の 何時も通りの良く在るお話だと思って下さい まるで自分旅行話
車のエンジンをかける時 地上最高の先頭で全身伸びながら笑い風風青年は行った 何て
あまりにも考えた上で自分はわざと ただの夢と自由感情を伝える事に最強進動した
とにかく 一人の車好きの走り好きはずっと思って居た 何を動してでも 何の自感でも
この自由の限界を伝え続けると 車を見ながら笑って全身をいくらでも伸ばし震返続ける
素して普通時間自続 最近私じゃないと出来ない顔をしたくて 最近顔動かすのが楽しい
最近車を身体で表すのが本気 最近身体で風の色が楽しくて 最近全部車は自味だと思う
 

現代社会とポストデジタルの思想

 投稿者:婀冕  投稿日:2021年11月 8日(月)15時10分4秒
  「デジタルアート以降のハイブリッド・メディア、インタラクティブネットワーク、複雑系と偶発性を概念とした美術理論。」

「我々は既にデジタル技術が特別なものでないポストデジタル時代にいるとするキムカスコーン (Kim Cascone) 、松本良多 (Ryota Matsumoto) による説と美術におけるプラクティスを意味しデジタルツールによるクリエイティブプロセスにおいてその重要性を増している。ロイアスコット (Roy Ascott) のデジタルとアナログの融合によるモイストメディアのセオリーが原点としてある。」

https://ja.wikibooks.org/wiki/ポストデジタル

 

加速主義入門

 投稿者:婀冕  投稿日:2021年10月23日(土)13時04分45秒
  資本主義に由来する様々なファクターを社会主義的な視点から克服するには、資本主義の手法を加速的に推し進め、資本主義の制度を解体する作用に期待すべきとする思想である。

2010年代に姿を現し始めた、ウオーリック大学のニック・ランドとその組織、CCRUに代表される哲学の一潮流。アントニオ・ネグリ、マイケル・ハートによって提唱されて2000年代に流行した「マルチチュード」とは異なる体制に反する考えが現れ始め、そこからあらたな思想が生じたものと考えられる。 のちにより右派加速主義を信条とするニック・ランドとより社会主義を基調とするレイ・ブラシエ、マーク・フィッシャー、コドゥウォ・エシュンをはじめとするグループに分裂する。 米国では2012年にシアトルの教育機関、The New Centre of Research & Practiceの教授と研究者、レザ・ネガラスタニ、ジェイソン・アダムス、パトリシア・リード、松本良多、ニック・スルニチェックを中心に加速主義を資本主義的社会現象的な諸現象、プラットフォーム・キャピタリズム (ニック・スルニチェック)、ゼノフェミニズム (パトリシア・リード)、ポストデジタル理論 (松本良多)、デジタル・レーバー (カイリ・ジャレット)からテクノロジーとアートをまじえた視点により考察している。同機関では加速主義の批評家であるベンジャミン・ノイと右派加速主義者のニック・ランドも講師としてセミナーを教えていた。
20013年にThe New Centre of Research & Practiceの創立者の一人であるモハメッド・サラミーのキュレ-トによるニック・スルニチェク、松本良多、アレックス・ウィリアムズの「加速派政治宣言」が左派の加速主義の思想を明瞭にした。左派加速主義によれば加速は制御可能で、新自由主義体制下での社会の諸現象への解決策として提示された。

https://ja.wikiversity.org/wiki/加速主義

 

ポストデジタルからバイオデジタルの社会への変遷

 投稿者:美術苔  投稿日:2021年10月23日(土)13時01分45秒
  ポストデジタル (ぽすとでじたる)とは思弁的実在論とニューロ・キャピタリズムにもとずく様々に細分化された要素としての多様体の生成と複雑系の内在性を考察するデジタル社会における思想である。

ポストデジタルはデジタル以降の様々な概念、スタック・コンピュテーション、インタラクティブ・ネットワーク、複雑系、生成の偶発性をデジタルメディアにとりいれた根源的再考に準拠している。 初期の概念はキム・カスコーン (Kim Cascone) によるグリッチ・アートの定義化とともにデジタル・ミュージックの新しいとして提唱され、欧米では社会学者であるジョージオ・アガンベン (Giorgio Agamben)と松本良多 (Ryota Matsumoto) が階層的体系のデジタル以降のディスクールとしての思想確立した。松本良多 (Ryota Matsumoto) はバイオテクノロジー、ポストヒューマニズム、分子生物学、有機合成の触媒のプロセスとの関係性を視野にバイオデジタルとの関係性からポストデジタルを広義にリディファインしている。

https://chakuwiki.org/wiki/ポストデジタル

 

痛感バイク必要哲学

 投稿者:400R達人王  投稿日:2021年 9月17日(金)01時33分42秒
  世界最高に当然 言葉は力に成る 考えるとは力に成る 全 全身で
素れは 自分の原から 原始から 過ぎる力を 百密 百感 起こしまくる
人に 世界に 未来も 時計も 作り 自分は 絶対安落の絶対速王に成る
調度 言葉は考えて居る自分の 世界最強怪力頭王だろう
 

世界最高に厳しい車乗りの哲学

 投稿者:ゼロヨンチャンプ夕陽  投稿日:2021年 4月27日(火)01時11分58秒
  動しても 全ての人の安全な死に顔が見えてるのに 素れでも行くというのか
全ての台地 海 空の果てまで心行くまでトキメキわかってるのに 素れでも道を変えるのか
キーが世界を鳴らす最高だらけの感動に見えてるのに 素れでもかっこつけてキーを無握るか
痛くて痛くてしようが無い 鍵を開けるのがビビッてビビッてしようが無い 素れも巨大運命
厳しい事 厳しい事 自分だから出来る事・・・ 素れはドアを開けて車の中に落ち乗る事
 

人間が車のエンジンをかけるまでの世界哲学

 投稿者:ゼロヨンチャンプ夕陽  投稿日:2021年 4月 2日(金)22時27分56秒
  一番遠く遠く車を見ます 果たして・・・どうやったら車まで辿り着けるでしょうか
人間の夢と心と能が全部見えます 世界の風と風と風が全部見えます
私は本命の女と 全部最初に先頭で人を殺したくも無い 車のキーは重く成って居た
 

私の好きな不思議な話し

 投稿者:04C夕陽とベランダ  投稿日:2021年 3月10日(水)20時15分16秒
  本人です 最上の夢の本人ですが・・ 一体誰が言ったのでしょう 目の前を世見る本人です
不思議な言葉は言えば言うほど 自然と道を進む事に成る 前から誰か来ますよ 裏私です
さっきまでの自分と 今の自分は 最初から夢で思い演じていた自分でした 自分は青空です
おや 自分はここで何を世だと思い張って居たのか 虹色は十で空道と成って居た 世手する
自分が居る場所は 人間成空 地上最後の時計の遊園地 全部在る風の世響だった
 

私の好きな道路の言葉

 投稿者:04C夢夢夢  投稿日:2021年 3月 9日(火)02時17分58秒
  遠くから見て居るだけで 人生をいくらでもあらゆる余裕な世界最速で考えられる道路
人間の望む自然と人力が 最も原思の最も力強い世の空で 全色全速で世の川変わる道路
自分という人間が 最も自分らしく立てば立つほど 思い出で思い歩きで直結出来る道路
私は素人です 私は素の自分という人間を 果てから全て 夢身直肌 気変 素皇です
 

レンタル掲示板
/136