teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


守備練習

 投稿者:#5 SHO  投稿日:2012年 4月18日(水)19時51分26秒
返信・引用
  #16 HIROさん野球好き少年心のおっさん達は、私含めてこのチーム内にはたくさんいると思いますので、よろしくお願いしますね。
セカンドランナーのリードの件、同感です。センターから見ていても同じ事を感じました。あれだけ許されると、ランナーは躊躇なく走りたくなりますよね。次の機会では、実際にランナーをおいた牽制の練習、実践風のノックなどをしてみても良いかと思いました。
 
 

野球が出来る喜びを!!

 投稿者:#16 HIRO  投稿日:2012年 4月16日(月)13時39分0秒
返信・引用
  見た目とは裏腹に、年々衰えを感じざるを得ないヒロです。見た目はまだ若いですよね!?
僕は9ersには設立当初から所属させて頂いてます。軽い気持ち…ではないが、野球が出来る喜びを求めて入団しました。当時は、試合結果よりもその過程を楽しみ、また打った捕ったを純粋に子供のように喜んでいたように思います。試合、練習後にみんなでよく食事に行きましたね。また行きましょう♪

今のチームは強くなった!! 本当に変わった!! 戦力は十分に公式戦でも通用するはずです。僕はここ数年、ピッチャーという大役を任されていましたが、なんといっても即席です。強いチームと対戦する前夜などは、何度もシミュレーションしましたが、自信にはなりません。しかし、このシミュレーションがとても大事で、試合前から試合をしていたと思います。こんな僕でも打たれて負けた日は夢にでましたよ。
最近はというと、もう投げなくてもいいという安心からか、ぶっつけ本番で挑んでいる自分を反省しております。もちろんキャッチボール、バッティングセンターは欠かしませんが。
とにかく、もう少し準備をして試合に臨むようにします。体も頭も。

今年から個人的にスコアを付け始めましたが、数試合で感じたのは、守備のリズムが攻撃に影響していると思いました。エラーは必ずあります!!誰でも!! ただ、相手ランナーが次々進塁してしまうと守備体系もころころ変わるし、ピッチャー投球数も増えるしでリズムが悪くなってしまってるのではないか。僕は守備での連携を練習、強化するべきだと感じます。
例えば2塁への牽制。前回試合は相手のセカンドランナーのリードがでかい!もう牽制しないと思われていたかも。ピッチ、キャッチ、セカン、ショート連携出来れば刺せそうです。走られても3塁でタッチアウト! リズムに乗れるはず。
また、今までにも何度もあった場面(前回試合でも)ですが、0アウト、1アウトで1・3塁のケース。1塁ランナーは走る事が多いので、逆に挟み易いです。相手がわざと挟まれてくる事もありますしね。冷静に処理して3塁ランナー、タッチアウト! 守備陣ノリノリ♪こんな練習をしたいです。人数が少なくても出来ますしね。

まあ点が入らないと勝てないわけですから打撃も重要ですが、野球を打席を楽しんでやれば今の打線、つながると思います。僕はもう安打をほとんど打てませんが、四球でもエラーでも出塁できるように心掛けます!!

皆さん、野球を楽しみましょう!!!
 

大切なこと

 投稿者:#30 harve  投稿日:2012年 4月16日(月)11時32分5秒
返信・引用
  #6 syu選手、ありがとうございます。特に今期より参加された新規入団選手一人一人が其々に感じていることなのだろうと察します。それに加え過去の実績を頼りにいきなり重責を負わせ、それに伴い緊張と心労をおかけしておりましたこと、反省の上に責任を痛感しております。真に反せすべきは我にありました。チーム全選手に向け深くお詫び申し上げます。

これまで、様々な場面で出来る限りの環境と状況を提供して参りましたが、チーム管理をする立場からはチームとして行う各種行事の他は細部までサービスを提供すること適わず、その分、今回ご提案の様に選手一人一人の自発的な行動がより必要であると思うところです。人間一人が出来ることには自ずと限界があり、チーム全体がおんぶに抱っこでは決してよい環境を得ることは出来ないでしょう!!どうか今回の件を契機に選手の自発的な取り組みに期待したいと思いますと共に、今後も出来る限りのサポートをして行きたいと思いますので、選手個々が自らの手でよりよい環境つくりの努力をお願い致します。

また、全員に言えることではありますが、皆其々に自己について反省をされていますが、良い結果も一人の力で得るものではないと同じくして、悪い結果も一人だけの問題ではないと理解してほしいです。自己の力足らずを責めることよりもむしろそれを全体の問題として捉え、次に貢献出来る自分を養うこと大切と考えますが如何でしょうか!?自らを責め、律するとは必要なれど、囚われ過ぎると逆に全体の中の自身見失うことまたありきですので、肩の力を抜いてそれこそチームというコミニティを楽しみましょう!!「選手間コミュニケーション!」良いですね!!その為に必要とあらば何時でも遠慮なしに相談して頂ければ幸いです。

#30 harve
 

課題

 投稿者:# 6  投稿日:2012年 4月15日(日)14時14分5秒
返信・引用
  この度の大会で出場させていただき、有難うございました。
結果を出せない自分に悔しさを感じました。結果をだせない理由は私がほとんど準備をしていないことです。それならば練習をして、貢献したいと思います。チームの皆さんがいる中で5番を打たせていただいた以上、結果を出せるよう努力致します。
仕事上運動不足が続いておりましたが、言い訳にせず頑張りたいと思います。

また何も分かっていない私ですが、感じたことがあります。
チームの皆さんは日々とても忙しいとは思うのですが、プライベートなどでもコミュニケーションを取る機会をつくったほうが、お互いをよりわかりあえるのではないかと感じました。チームメイトとしての団結を高めるには試合、練習だけの付き合いでは不十分ではないかと思います。
試合が終わったらすぐ帰ってしまうのもいいですが、お昼ご飯ぐらいチームメイトと試合の反省なり談笑するなり、もっと深いコミュニケーションをとるのもいいのではないかと感じました。

やるからにはみんなで勝ちたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。
 

熱いなこのチーム

 投稿者:野次馬野次さん  投稿日:2012年 4月13日(金)13時55分33秒
返信・引用 編集済
  はじめまして、9ersの皆さんこんにちは。私、野次馬野次と申します。
前々から野球に興味を持って見ておりましたら、たまたまこのチームのサイトを覗かせて貰いました。そしたら一回の敗戦からえらいことになってますよね。

監督の部屋ですか、独り言を読んでいたら相当ショックだったみたいでしたよね。

でもそれから以後、誰かが何かを言ったのか、監督から連絡があったのかは分かりませんが、選手猛反省の弁が続出で、おまけに監督さん、一人一人にコメント返してるし、内容から察するにめちゃ熱いですよね。チームの皆さん、私が言うのも可笑しいですが、おたくたちの監督、harveさんってめちゃ野球が好きで、チームのこと誰よりも愛してるように思えるんやけど、違いますか~。
あんまり熱いんで思わず書き込みさせてもらいましたけど、今どき珍しいチームやね。

それにしても律儀つうか生真面目つうか、監督さん、熱が高じて倒れたら駄目ですよ。

応援してるから頑張って下さいね。

野次
 

チーム変貌への期待感

 投稿者:9ers!Fan  投稿日:2012年 4月13日(金)13時28分19秒
返信・引用 編集済
  harve監督、team 9ers選手の皆さんこんには!
4/8日の敗戦以来、監督の失望感と、選手それぞれの反省レポート、それに答えられる監督の熱い思いを拝見していると、ひょっとしたら近い将来チームが大きく変貌を遂げちゃうのかなって期待が膨らんで来ました。
10日の投稿では、はやくも優勝なんて諦めるべきと言いいましたが、優勝出来ないまでも何だか良い線行けるのかなんて思わせてくれますよね。
元々戦績以上に草野球の模範的チームとして、頑張ってんだから、監督の言う意識改革って言うのか、精神論的なことを選手が意識出だしたら、もっと良いチームになると思いますよ。

やっぱ期待もって応援します。

9ers!Fan
 

悔しさを知った時が変われる時

 投稿者:#30 harve  投稿日:2012年 4月13日(金)11時33分51秒
返信・引用
  ありがとうございます。

過日、初めて緊急事態を発信して以来、其々の思うところを知り、一人一人が異句同音に悔しさを表して頂けたこと大変嬉しく思います。見方を変えればこれまでの「負けて当たり前、上手くやれば勝てるかも知れない」チームから、「負けて悔しい、自身納得のいくプレーが出来なくて悔しい」と、悔しい気持ちを持てるだけ、知らない内にチームは実力をつけていたと言うことではないでしょうか!?
実力をつけ、強くなっているはずなのに勝てない。それでは何故勝てないのか!?選手個々が其々のおかれた立場でするべきことが出来てない、するべきことをしない。それではチームとして何一つ機能するはずもなく、機能を果たせないチームは当然そこから勝ち得ること出来るはずもないことです。

先に実力をつけたと言いましたが、漸くどのチームとも互角に戦えるであろう戦力が整っただけであり、その戦力の一つ一つが、また、選手一人一人がもてる力を充分に発揮し得た時、初めてそれがチームの持てる実力に成って行くのではないでしょうか!?
ここまで、皆練習不足、場数不足を訴えますが、確かに他チームや数多のアマチュアチームと比較して決して充分とは言えませんが、これは半ば任意のチームとしては宿命的課題でもあります。それでも一回でも多く練習の機会を得、一試合でも多く場数をこなせれば其れに越したことはないと思いますが、今、主将以下選手全員がその自覚に目覚め、自分たちで積極的のその機会を得ようとする試みは大いに歓迎致します。しかしながら、私の考え方には若干の違いがあります。元々9ers!は野球好きが集い、野球を楽しむことをもっとうに誕生しました!!ところがチームである以上、当然の如く勝ち負けの結果がその後の活動を左右することもまた必然でありました。特に連盟加盟以降は試合数を確保する為にある程度勝に拘ることの必要性が生じ、ましてや公式大会である以上、一度は優勝の美酒を味わいたい思いが選手個々に芽生えて来ました。それでも勝つ為の戦力増強を主として図ることをせず、9ers!で野球がしたいと希望する選手を拒むことなく受け入れ、それでもおかげさまで年々進む年齢的な衰えを補って余りある程の若い力がメンバーとなり、古参メンバーとの凌ぎあいの結果、これまでにない充実した戦力と成って来た訳ですが、古参メンバーに於いては、過去9年間100試合以上の経験を有し、一昨年来の新規参加メンバーに於いては、その大半が我々よりハイレベルな世界の野球経験者です。ですから今更の如く「何を言うや言わんか!!」で、練習、場数よりむしろ選手個々のメンタルな面にこそ問題があるように思います。

練習試合では、そこそこ勝てて、たとえ負けたとしても次に繋がる内容の濃い善戦が出来るのに、いざ公式戦となると、普段通りの力を出し切れないでいます。何故でしょうか!?
野球とは、一人の選手が幾ら気を吐いても勝てる競技ではありません。個々にスタンドプレーを繰り返しても勝てる競技ではありません。一人のミスを全員がカバーし、一つのチャンスを全員が繋いで生かして行ってこその競技だと思います。加えてミスを恐れるあまりに畏縮して結果チームに貢献出来ないのではそれこそ何の意味もないのではないでしょうか!?

本来の野球を楽しむという楽しみ方をもう一度考えてみて下さい。何の考えも無しにただバットを振り回すだけでは楽しみが得られるのでしょうか!?畏縮してミスを犯す中に楽しみが存在するとは到底思えません。自らが考え、良い結果を想像し、創意工夫の先に結果を得られた時、個々の楽しみが存在し、如いてはチーム全体の共通の楽しみが生まれるものだと思っています。

その為にはどうかメンタル面を強制し、畏縮することなく強い心を保ち、野球を楽しむんだ!!の精神を養って貰いたいと願います。
そうすれば、皆今以上の力を発揮出来るものと信じます!!

#30 harve


 

今回の悔しさをバネに!

 投稿者:#17 TERU  投稿日:2012年 4月12日(木)23時35分38秒
返信・引用
  自分は今、9ersで野球をするのを一番の楽しみにしています。入団当初は楽しく野球ができれば・・・などと軽い気持ちで参加していました。 しかし、チームメンバーの皆さんが真剣に野球に取り組む姿勢を見ていると、この歳になって今更ながらですが、もっと自分も野球がうまくなりたい!って純粋に思うようになりました。 また、その事をすごく楽しんでやらせてもらってます。
 ここ数年チームの得点力不足は大きな課題として未だに解消できておりません。先に投稿して頂いた方々同様、試合の場数不足、練習不足は明らかで、どの様な形でそれを補っていくか具体的に決めていかなければ、この状況は打開できないと考えています。 そこで、早速キャプテンから練習日を増やす提案の連絡が送られて来ました。みんな想いは一緒だと思います。 しかし、練習日を増やせば、なかなか人数が集まりにくくなるかもしれません。でも、このように形として一歩踏み出すことが大事だと思います。そこで問題はグラウンドの確保です。グラウンドさえ確保できれば、参加人数が少なくても練習はできます。9人揃えば練習試合も申し込めます。チームメンバーの皆様におかれましても、グラウンド情報のアンテナを張って頂き、練習場所の確保を日々気にして頂けたらと思います。
そして、試合前の練習に於いては、グラウンドが使えるわずかな時間を有効に使う為、集まったら各々空いている場所でキャッチボールを事前に済ませておき、グラウンドが使用できるようになったら、トスバッティング等に時間を費やす方が良いのではないでしょうか。
とにかく、今回の敗戦は今までにないくらいの悔しさでいっぱいです。参加人数が多い中、せっかくスタメンで試合に出して頂いたにもかかわらず、結果を残せず、自分で掲げたテーマである「叩きつけるバッティング」ができず、2打席ともフライアウトの結果になった事を悔い、今後の自分の課題としては、空いた時間にはダウンスイングを意識した素振りを少しでも多く実行していきたいと思います。
今回の悔しさをバネに、全員がさらに進化したチームになれることを信じて頑張りましょう!!
永遠に少年の心を持ったオッサンは、これからもまだまだ楽しく頑張っていきますよ~!

長々と、まとまりのない文章ですみませんでした。
 

We hope「For the Team! 」

 投稿者:#30 harve  投稿日:2012年 4月12日(木)14時58分55秒
返信・引用 編集済
  其々の思いを寄稿頂き感謝します。

#21 jyun選手には、今期からの参加にも拘らずいきなりの重責をお任せするところとなり、大変ご苦労をおかけしておりますこと、申し訳なく存じておりますが、経験、実績、そしてその実力の程は、私のみならずチーム全員が認めるところであり、それ故に過度のご負担の中、今回の様な反省の弁であったかと察します。
長いブランクは承知の上で期待を寄せるのは、アマチュア球界に於いては申し分のない実績と経験に由る所大きい訳ですが、ついつい其れが空回りしただけに他なりません。今更の如く、技術云々よりもむしろブランクから来る試合感の衰えや、新規加入時特有のコミュニケーション不足から来る全体の掌握がなされていないだけかと考えますが、それは徐々に改善されていくものと承知しています。
問題なのはむしろ、捕手であり、四番であり、公式戦であることを意識しすぎたことではなかったか!?また、過剰な程の責任感を持ったことにより、本来のバッティングを忘れ、自身の失策を生む結果となってしまったのです。それよりも自身がどの様な立場にあっても、自らを知り、自らを信じ、自らに溺れることなく、平常心で自らを出し切ることが、自らの納得出来るプレーを創出出来るんだと信じます。気負うことなく野球を楽めたら、緊張感を楽しめた時自ずとその先に答えが待っていますからもう少し肩の力を抜いて普段着野球をしませんか!?

次に、#9 masasi選手には、野球のやの字も知らない少年時にいきなり大人の野球に飛び込んで9年、必死で自分の立ち位置を探し続け、それでも自分なりに野球の楽しみを得て来たではないですか!?それを考えるとこのチームで最も成長した一人と言えます。それでも自分が成長する間に、回りも、チームもまた成長をするものですから、何時まで経っても変わらない様に思われがちですが、決してそうは思いません。チームは誰一人欠けてもチームであるはずもなく、其々の立場で果たすべきことが僅かに違うだけのことだと思います。問題は、その過程の中でプレーヤーとしての欲や、諦めが生じてしまうこと、それに甘えてしまう自分が生まれることだと思います。打席の度に緊張し、気合を入れても空回りし、自身のない守備から遠ざかろうとする自分と正面から対じしてみてほしいと願います。誰しもに言えることですが、おどおどしたプレーには失策と言う答えが待っていますし、自身な下げな打席には逆に相手に勇気を与えてしまいます。結果として凡打し、失点を重ねチームの敗戦へと繋がって行きます。今、必要なことは勇気を以って失敗を恐れず自信を持って立ち向かう姿勢だと思います。技術や経験の浅さを言い訳にせず、これまで以上に野球を楽しむ気持ちを大切にして下さい。

また、#19 tatsuya選手には、それなりの実績と経験を以って飛び込んだ大人野球の世界に、最初は戸惑いを隠せずにいましたが、漸く慣れ楽しみ出したのも束の間、昨年来自身の都合で一時離反を余儀なくされ、今年新たにスッキリとした気持ちで復帰されましたが、やはり長期離脱によるブランクの影響大きく、自身納得のいく状態には程遠いこと自覚されていますが、その若さがもてる機敏さと抜群の野球センスは皆が認めるところです。逆に生真面目さが仇となり考えすぎのきらいがあることから、最近のプレーは畏縮しがちになっている様に思いますが如何ですか!?
技術面に於いて自身思うところもあることも確かですが、それよりももっとおおらかな気持ちで野球を楽しむ心忘れないでほしいです。その上でのびのびしたプレーが出来る様になれば、本来の良さをきっと取り戻せます。硬くならないで俊足、巧打を生かしたのびのびプレーが出来た時、それが必ずチームの勝利を導くはずです。

総じて言えば、そこには三人三様の良さがあり、三人三様の役目があり、三様のプレースタイルがあり、三様のポジションが存在する訳です。野球に拘らず、大凡団体競技というものは、幾ら技術に秀でている人間が存在するからと言って、チームが常に勝利するものではありません。其々に力量の違う者達が少なからずそれに見合ったポジションで、それぞれの職責を全う出来た時、初めてチームがチームに成り得るものではないかと考えます。
唯、投げて、打って、走って、守るだけが野球ではないこと、技術や練習量だけでは解決出来ないことがあること、チームとは何なのか!?野球の楽しみってどういうことなのか、もう一度考えて貰えれば嬉しいです。

今までの試合には勝敗に関係なく次に繋がる希望や納得がありました。悲しいかな先の公式戦には失望感以外の何物も存在しませんでした。それは唯単に結果を云々するのではなく、全く野球を楽しめてない、勝つ為の工夫や努力の欠片も見当たらない、自らの失望感と合わせてこのままでは先に進めない思いに囚われレポートをお願いした訳ですが、選手個々の思いや反省を寄稿頂けましたこと良かったと安堵致しております。

私たちに今最も必要なことは、練習試合、公式試合の区別なく先ずは畏縮せずにのびのびと野球を楽しむ心、決して一人ではなく全員で野球をする姿勢、一人はチームの為にを実践するスタンス、勝っても負けても常に納得行く試合を得ること、そしてその先に勝利すること。
その為には、言葉は悪いが「反省だけなら猿でもする!」反省する為に野球やってんじゃねぇ!!んだから、もう少しは自分を信じて、自身を持って、ポジティブシンキングで行きましょうや!!

#30 harve

 

課題

 投稿者:♯19  投稿日:2012年 4月11日(水)23時33分32秒
返信・引用
  先日の試合の自分自身の反省としては、打撃面においてはとにかく練習不足です。
受験などで野球から離れていた期間が長かったこともあり感覚が戻っていないのですがこれからのシーズンに向けて自主練習に励み感覚を少しでも取り戻したいです。
守備面では、先日の試合でもエラーがあった球際です。
これも練習不足があるのかもしれませんがもっと足腰を鍛え腰を低く捕球できるようにしたいです。
それと先日の試合ではショートと今年は内野を守らしてもらうことが多いと思うのでセカンドやサードとのバント処理などの対応や先日も3盗もきめられたのでピッチャーの2塁牽制
のタイミングなどの連携も強化したいと思います。
今年は何としても優勝しましょう!!
長文、失礼しました。
 

レンタル掲示板
/3