teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/5031 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

注意事項

 投稿者:Masaya  投稿日:2017年10月 2日(月)08時17分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  そうそう、忘れないうちに気が付いたことを書いておきます。
重要なことなので、きちんと理解してくださいね。

*** 重 要 **************************

・完熟走行中(黄色の旗)は追い越し禁止です。
 何度か抜かれたとコメントをもらいました。
 気が付いた方には個別に注意していますが、サーキット走行では必ず旗の指示に従ってください。

・コースインの際は、いきなりレコードラインを走らないでください。
 特にEクラスの方、多くの方がコースに入ったとたんに、いきなりレコードライン(コースの右側)まで移動していました。
  どのサーキットでも、最初のコースイン、走行中のコースイン等に関係なく、決められたコーナーまではコースの右側もしくは左側を
 走行することになっています。
 日光サーキットでのコースインの際は、最低でも第2コーナーまでは左側をキープして(インベタ)走るようにしてください。

 なぜ危険なのか?
 コース上はハイスピードの車両が走っていますが、コース外からいきなり目の前に車両が現れたらどうなるでしょう?
 かなりの確率で回避行動が必要になり、場合によっては大事故になりますよね??

 コースから出る場合も、奥のストレートの部分で後続車両に明確にコースアウトの意思(例えば左手を上げるなど)を伝えて
 直後のコーナーからコースの左側(アウトベタ)を走行してからコースアウトしてください。
 (手を上げた後は、レコードラインを走らないようにしてください)

 このあたりは初心者講習できちんと説明していますので、サーキット走行に不安のある方は最初の講習会に参加してくださいね。

**********************************

初心者講習では、特に安全を最優先に説明をしています。
サーキットは安全といわれていますが、それは高速走行をしている割には安全ということです。
一般道と同じスピードレンジでのサーキット走行なら、間違いなく一般道よりは安全ですよね。
でも一般道でサーキットと同じ速度で走れば本当に危険です。
これは皆さん、十分に実感してると思います。

サーキットではルールを守って走ることが前提で安全を確保していますので、正しい知識を持ってサーキット走行を楽しんでくださいね。

あと、初心者講習では細かいテクニックや余談も多く話をしています。
特に2回目は1本走った後での感想を聞きながら話をするので、かなり有効だと思います。
その後も先導の依頼をもらったりしながら、ほとんど1日中対応してる感じですね。
ラインがよくわからない、走り方がよくわからないというかたが多いので、楽しく走ることのできるラインを教えたり
他の方の走りからの勉強する方法等、いろいろ話をしています。

前回参加の4名は、昨日の走行会で50秒を切っていて、45秒台、46秒台までレベルアップした方もいました。
前回は50秒も切れかなったんですけどね。

今回の2名は筑波の走行会に参加していたそうで、ある程度のレベルでしたけど、最初は50秒程度から
50秒を切り始め、1名は45秒台まで一気にレベルアップしてました。

車両によってはホトンドアドバイスできないこともあるんですけど、きっかけさえあれば
ほとんどの方がサーキット走行が楽しめるレベルまでステップアップできると思います。
私はきっかけを提供しているだけで、タイムは皆さんの実力なんですけどね!
あっという間にタイムを抜かれてしまいそうで、個人的にはうれしいような悲しいような感じではありますが・・(苦笑)

サーキット走行慣れていない方、タイムが伸びなくて悩んでる方(目安は50秒くらい?)
一度初心者講習に参加してみましょう。
半分くらいは雑談に近いので、気楽に参加してもらえると嬉しいです!

我流で楽しむのもいいんですが、サーキット走行の基本を含めて、一度初心に戻ることも大事だと思いますよ(^^)

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/5031 《前のページ | 次のページ》
/5031