teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 初ブログ(1)
  2. アップしたよ(0)
  3. せっかくだもの(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バースディ

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 4月11日(土)06時44分46秒
返信・引用
  2770地区  IM記念ゴルフが開催され参加の後パーティーを

浅水さんは4月11日が誕生日なんだって・・・・・・

幾つになっても元気で迎えられる誕生日は嬉しいよね・・・・

 
 

Re: グラウンドゴルフ

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 4月 6日(月)14時07分6秒
返信・引用
  hara2doki2さんへのお返事です。

そうですか、道具がね、弘法筆をえらばずっていうけど

たしかにわてら凡人はとりあえず道具はそこそこ良いもの

じゃないとねと思う でも、最も大事なのは学習、練習でしょ

ネットで磨いてますよ 次回が楽しみです・・・

> 4月4日
>
> 越谷南ロータリークラブ会長賞杯グラウンドゴルフが開催され
>
> 越谷東ロータリークラブ代表として4名で参加することがきた。
>
> 島根ジョージは二日酔いだとか? それでも頑張って参加してくれた。
>
> 浅水お姉さまもプレーヤーとして参加。
>
> そして 自分も嫁さんを連れて二人でプレーに参加99回でフィニッシュ。
>
> 楽しかったな~ それにしても グラウンドゴルフも普通のゴルフも
>
> 道具がとても大事な事を改めて感じる大会でした。
>
>
>
>
>
>
 

グラウンドゴルフ

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 4月 5日(日)19時38分19秒
返信・引用
  4月4日

越谷南ロータリークラブ会長賞杯グラウンドゴルフが開催され

越谷東ロータリークラブ代表として4名で参加することがきた。

島根ジョージは二日酔いだとか? それでも頑張って参加してくれた。

浅水お姉さまもプレーヤーとして参加。

そして 自分も嫁さんを連れて二人でプレーに参加99回でフィニッシュ。

楽しかったな~ それにしても グラウンドゴルフも普通のゴルフも

道具がとても大事な事を改めて感じる大会でした。





 

誕生月

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 4月 5日(日)09時07分20秒
返信・引用
  今月はジョージの誕生月、尊tenが可愛いバースデーケーキを

贈ってお祝いした。ジョージはとっても喜んでたよ

わては、尊tenて優しいんだなって思う・・・
 

結婚祝い・入会式

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 4月 2日(木)18時33分51秒
返信・引用
  42回目の結婚記念をクラブからお祝いして頂きありがとうございます。

結婚式の写真を用意していたのですが諸般の事情でご披露できずに残念でした。

そして

皆川健三さんがクラブに再入会をしてくれました。

昔の仲間たちに迎えられなんか照れくさそうでした。

外から見ていたロータリークラブ きっと良い意見が聴けそうです。

楽しいロータリーライフを楽しみましょう・・・・・




 

Re: フィリピンセブ島

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 3月30日(月)21時53分33秒
返信・引用 編集済
  > No.2625[元記事へ]

hara2doki2さんへのお返事です。

写真とコメントみたら 本当にラブラブなんだって よ~く わかります

悔しいから わてのお父さんとお母さんの 写真載せちゃいます・・・

昭和52年11月12日 38年になるんだってさ・・・

ハワイ オアフ島


> 昭和48年4月17日 結婚してからもう42年にもなるんです。
>
> あんなときもあったな~・・・・・
>
> いまでも ラブラブだけれど・・・・
>
>
 

フィリピンセブ島

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月30日(月)11時22分1秒
返信・引用
  昭和48年4月17日 結婚してからもう42年にもなるんです。

あんなときもあったな~・・・・・

いまでも ラブラブだけれど・・・・

 

〇原 じゅん子

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月27日(金)05時49分34秒
返信・引用
  2015.03.26

〇原じゅん子さんと一緒  きれいですよね~・・・・
 

笑顔

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月26日(木)06時01分34秒
返信・引用
  ・・・・・笑顔って いいよね・・・・・  

喬君の卒業を祝う会

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月23日(月)18時25分14秒
返信・引用
  皆様のお蔭様をもちまして 米山記念奨学生の「喬」くんが

文教大学を無事卒業することができました。

橋本家レイクタウン店でお別れの会を開催。

日本に来て大変だった事などを話してくれた。

どんなに苦しくても笑顔で頑張った事が良い結果につながった

との事でした。喬君は本当に笑顔の多い学生さんでしたよね。


コウフ 海燕さんを思い出してしまいました。

米山記念奨学寄付金の価値を充分感じる事ができました。

もっと日本人の良さを知り 日本を好きになってください。

そして いつかはロータリアンになって下さい。
 

会員親睦旅行

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月17日(火)11時14分35秒
返信・引用
  4月12.13日に開催される親睦旅行に参加しませんか?

横須賀の軍港めぐりではUSAのイージス艦が見られるかも?

そして有名な海軍カレーをほおばる。

お泊りは、あつぎ飯山温泉 元湯旅館

一人でも多くの方に参加をして頂けます様に近くの宿泊地にしました。

参加希望者は 親睦委員会 原までご連絡ください!
 

The Ideal of Service

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 3月 8日(日)21時49分4秒
返信・引用 編集済
   「奉仕の理想」 情報委員の会田会員が例会のロータリー情報で

問題提起とも言える卓話をした。問題提起をしながら会田会員自身の

意見を交えての話で、解りやすく素晴らしい卓話だった。

ロータリーのロータリーたる所以はその理念にあると思う。その理念を

勉強して正しく理解しそしてそれに基づいて実践することが最も大切

なのだと思う。どんなに良い理念、哲学だろうが口先だけでそれに基づいた

行動がなければ、他人から信用、信頼を失ってしまい結局何も出来ずに終わる。

わても他人の信頼に応えることのできるよう、頑張らないと・・・
 

久しぶりに

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月 8日(日)12時14分12秒
返信・引用
  会田直前会長が例会の中でロータリー情報の発表をした。

人前で話すと言う事はよっぽどの情報を収集しなければ・・・・

会長職は解かれても常に勉強ですね。

青少年交換留学生KEN君 越ヶ谷高校では評判がいいんだ。

英語は学年で一番らしいですよ。

韓国と日本の友情をさらに深められます様に頼むね。
 

Re: ロータリーの寛容論

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月 5日(木)20時54分49秒
返信・引用
  > No.2617[元記事へ]

ポールさんへのお返事です。


ふむ ふむ・・・・・です。

> 1911年の1月、のちにRIの公式雑誌となる「ザ、ロータリアン」の前身
>
> ナショナル・ロータリアンに掲載された、ポール・ハリスの論文
>
> 「Rational Rotarianism」合理的ロータリー主義 と題し発表したものの
>
> 最初のところで述べているのが以下の言葉です。
>
> 「神の思し召しにより、一段と高いところに上ることを許され、ロータリーとは
>
>  何かと問われれば、自分は躊躇することなく、Toleration 寛容 と答えるであろう」
>
> このように言っています。 これが後の ロータリーの寛容論となりました。
>
> しかし、何故ポールがこう言ったのか。1905年に出来たロータリー、最初は奉仕の概念は
>
> なく、「親睦」のロータリーでした。1906年になり「奉仕の概念」が芽生えます。1907年
>
> ポールは会長になり、奉仕を親睦の上にあるものと考え、奉仕の大切さを説きました。
>
> その結果、ほとんどの会員から理解が得られず、シカゴクラブの親睦が崩壊してしまったのです。
>
> その時、ポールは親睦と奉仕は同じレベルで大切なものであることを悟ったのです。
>
> 「ロータリーとは寛容である、親睦も大切だが奉仕も大切、奉仕も大切だが親睦も大切。
>
>  ロータリアンは 寛容の心を持つことが大切である。自分の考えを相手に押し付けては
>
>  いけない。このような世界にあるのがロータリーである」 これがポール・ハリスの
>
> ロータリー論です。
>
> わてらロータリアンは110年たった今でもこの精神を自覚しなければ いけないとつくづく思う・・・
 

ロータリーの寛容論

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 3月 5日(木)10時39分49秒
返信・引用
  1911年の1月、のちにRIの公式雑誌となる「ザ、ロータリアン」の前身

ナショナル・ロータリアンに掲載された、ポール・ハリスの論文

「Rational Rotarianism」合理的ロータリー主義 と題し発表したものの

最初のところで述べているのが以下の言葉です。

「神の思し召しにより、一段と高いところに上ることを許され、ロータリーとは

 何かと問われれば、自分は躊躇することなく、Toleration 寛容 と答えるであろう」

このように言っています。 これが後の ロータリーの寛容論となりました。

しかし、何故ポールがこう言ったのか。1905年に出来たロータリー、最初は奉仕の概念は

なく、「親睦」のロータリーでした。1906年になり「奉仕の概念」が芽生えます。1907年

ポールは会長になり、奉仕を親睦の上にあるものと考え、奉仕の大切さを説きました。

その結果、ほとんどの会員から理解が得られず、シカゴクラブの親睦が崩壊してしまったのです。

その時、ポールは親睦と奉仕は同じレベルで大切なものであることを悟ったのです。

「ロータリーとは寛容である、親睦も大切だが奉仕も大切、奉仕も大切だが親睦も大切。

 ロータリアンは 寛容の心を持つことが大切である。自分の考えを相手に押し付けては

 いけない。このような世界にあるのがロータリーである」 これがポール・ハリスの

ロータリー論です。

わてらロータリアンは110年たった今でもこの精神を自覚しなければ いけないとつくづく思う・・・
 

Re: インターシティ・ミィーテング

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 3月 2日(月)06時01分27秒
返信・引用
  > No.2615[元記事へ]

ポールさんへのお返事です。

インターシティ・ミーティングから少し時間がたってしまいましたが

クラブ紹介の映像 やっぱりわがクラブ ロータリーRは最高の出来でした。

半年間の行動でしたが 後半戦 会長幹事の頑張りに期待します。


今日3月2日は小林恵子さんの命日です。

もう 1年が経ったんですね。

久伊豆神社祖霊社にお参りをされたら良いかと思います。


> IMはIntercity Meetingの略であることはみんな知っているとおりです。
>
> しかしこれを始めた最初は、ICGF、Intercity General Forum 都市連合
>
> フォーラムと言われていました。今はグループ、当時は分区と言われた単位
>
> ごとに行われる「フォーラム」だったのです。因みに、当2770地区でグループと
>
> 言うようになったのは1999~2000年度からです。現在はIMと言っていますが、
>
> IMはフォーラムの要素がなければならないものです。即ち、IMは、ロータ
>
> リアンの心を磨く、自己研鑚の契機となるものでなければなりません。
>
> 例会振替になっていれば別ですが、IMはその出席は義務ではありません。
>
> しかし、ロータリアンの自己研鑚の契機になるものとして、出席が強く要請
>
> されているものです。
>
> わては、ロータリーは義務だからと言って出席したり、活動するのではなく、自ら進んで
>
> 出席したり、活動すると、その可能性は無限に広がり学ぶことも楽しさも倍にるのでは
>
> ないかと思います・・・
>
>
>
>
>
 

インターシティ・ミィーテング

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 2月16日(月)10時21分1秒
返信・引用
  IMはIntercity Meetingの略であることはみんな知っているとおりです。

しかしこれを始めた最初は、ICGF、Intercity General Forum 都市連合

フォーラムと言われていました。今はグループ、当時は分区と言われた単位

ごとに行われる「フォーラム」だったのです。因みに、当2770地区でグループと

言うようになったのは1999~2000年度からです。現在はIMと言っていますが、

IMはフォーラムの要素がなければならないものです。即ち、IMは、ロータ

リアンの心を磨く、自己研鑚の契機となるものでなければなりません。

例会振替になっていれば別ですが、IMはその出席は義務ではありません。

しかし、ロータリアンの自己研鑚の契機になるものとして、出席が強く要請

されているものです。

わては、ロータリーは義務だからと言って出席したり、活動するのではなく、自ら進んで

出席したり、活動すると、その可能性は無限に広がり学ぶことも楽しさも倍にるのでは

ないかと思います・・・




 

Re: 越谷RCメークアップ

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 2月12日(木)06時30分38秒
返信・引用
  > No.2613[元記事へ]

ポールさんへのお返事です。

懐かしい写真ですね

人生66年も経験してくると思い出もたくさんありますが

40歳くらいまでの思い出が印象に残るのかな?

ある人が言っていた

『人生は 思い出創りの 旅である』  だって・・・・

自分もそう思いますが 毎日が思い出創りの繰り返しですよね。

日々健康に感謝をし

他の人に喜んでもらえる事をして過ごしましょう。


> 今日、越谷ロータリークラブの例会に行ってきた。
>
> わてとhara2doki2の同級生で越谷クラブ会員「浅見冨士夫」君の
>
> 卓話「私の履歴書」懐かしい楽しい話を聞かせてもらった。
>
> 写真の次年度ガバナー補佐、中島美三郎君も同級生だ。
>
> わてらクラブも良いけど、越谷クラブも素晴らしいクラブだ。
>
> 50年を超えるクラブでいい先輩方が数多くいるなか、アットホーム
>
> な温かいぬくもり溢れる雰囲気が素晴らしい。しかし、けじめもしっかりと
>
> 付けSAAが時折、苦言を呈するところが大変参考になる。さすがわてらクラブ
>
> の親クラブだ。学ぶところはたくさんある。
>
> 楽しいひと時をありがとうございました・・・
 

越谷RCメークアップ

 投稿者:ポール  投稿日:2015年 2月10日(火)14時57分17秒
返信・引用 編集済
  今日、越谷ロータリークラブの例会に行ってきた。

わてとhara2doki2の同級生で越谷クラブ会員「浅見冨士夫」君の

卓話「私の履歴書」懐かしい楽しい話を聞かせてもらった。

写真の次年度ガバナー補佐、中島美三郎君も同級生だ。

わてらクラブも良いけど、越谷クラブも素晴らしいクラブだ。

50年を超えるクラブでいい先輩方が数多くいるなか、アットホーム

な温かいぬくもり溢れる雰囲気が素晴らしい。しかし、けじめもしっかりと

付けSAAが時折、苦言を呈するところが大変参考になる。さすがわてらクラブ

の親クラブだ。学ぶところはたくさんある。

楽しいひと時をありがとうございました・・・
 

卒寿

 投稿者:hara2doki2  投稿日:2015年 2月10日(火)06時01分53秒
返信・引用
  飯田会員の長寿を祝う会

18名の参加者で多いに賑いました。

いや~ 楽しいね・・・・ 飯田会員の作詞による越の郷小唄(彩の国小唄の替え歌)披露

歌詞カードを皆さんに配り合唱したりなんかして・・・・

89歳のバースディーケーキ がってん寿司 橋本家の刺身 美味しかったな~

 

レンタル掲示板
/118