teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?

 投稿者:警察の裏金問題  投稿日:2016年 4月 6日(水)00時20分26秒
  署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。
5年前告発した当時は、年間全国で400億円の裏金が幹部に。もちろん全部税金。

3月の異動時期に持っていくの、800万ですよ。
現金で、署長が持っていくんですから。裏金の残った分を。
国家予算県の予算もトータルして裏金言いますけど、副署長が持ってます。

その800万はと、署長も全部自分の懐にはいらず、上納する。
3月の異動で栄転していただいたお礼を本部長やNO2の刑事部長に札束を渡すんだとこういうわけですよ。


埼玉県警は?


▽加須警察署 副署長(生安特捜隊長)岩谷敬三
▽久喜警察署 副署長(組対課主席調査官兼次席)矢島金男
▽東入間警察署 副署長(公安3課調査官)國分善幸
▽東松山警察署 副署長(運転管理課主席調査官)三井田哲也
▽川越警察署 副署長(捜査3課主席調査官兼次席)小菅誠
▽大宮警察署 副署長(関東管区警察局)山並俊彦
▽大宮西警察署 副署長(交通安全対策推進室長)近藤峰彦
▽蕨警察署 副署長(警察庁)山本恭茂
▽川口警察署 副署長(警務課総括調査官兼次席)中川広康
▽朝霞警察署 副署長(保安課主席調査官兼次席)浅見敏
▽草加警察署 副署長(情報管理課同兼次席)小林和也
▽上尾警察署 副署長(警務課主席調査官)三浦孝一
▽狭山警察署 副署長(捜査1課調査官)鈴木春美
▽飯能警察署 副署長(航空隊長)町田裕史
▽小川警察署 副署長(公安1課調査官)松成尚樹
▽寄居警察署 副署長(保安課同)藤多和歌一
▽羽生警察署 副署長(捜査1課同)井野信二
▽春日部警察署 副署長(広報課主席調査官兼次席)新井和夫

▽浦和警察署 署長(東北管区警察学校長)斎藤文彦
▽川越警察署 署長(近畿管区警察局情報通信部通信庶務課長)遊馬宏志
▽浦和東警察署 署長(外事課長)田中秀樹
▽浦和西警察署 署長(警務部理事官兼監察官)大森文夫
▽大宮東警察署 署長(自ら隊長)濱近拓弘
▽武南警察署 署長(刑事部理事官兼組対課長)近藤勝彦
▽東入間警察署 署長(薬物銃器対策課長)野口春樹
▽所沢警察署 署長(総務部理事官兼総務課長)関口啓一
▽西入間警察署 署長(地域部同兼通信指令課長)大熊衛
▽秩父警察署 署長(生活経済課長)齋藤保
▽本庄警察署 署長(交通捜査課長)熊谷嘉弘
▽児玉警察署 署長(高速隊長)結城弘
▽熊谷警察署 署長(生安部理事官兼生安企画課長)伊古田晴正
▽深谷警察署 署長(危機管理課長)相原浩哉
▽加須警察署 署長(捜査4課長)安達英明
▽岩槻警察署 署長(保安課長)安藤茂
▽久喜警察署 署長(監察官)岩崎茂
▽杉戸警察署 署長(交通指導課長)風上正樹
▽吉川警察署 署長(生安部理事官兼子ども女性安全対策課長)坪信孝
▽蕨警察署 署長(警務部理事官兼監察官兼4方面副本部長)会田隆
▽上尾警察署 署長(警備部理事官兼警備課長)富岡洋
▽小鹿野警察署 署長(公安2課長)寺山卓也


「警察の裏金問題」 仙波敏郎
https://www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-e111.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/435245206.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/434766791.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/433885498.html

埼玉県警 不祥事: 埼玉県警察学校の元校長が 前任者ら3人(警察学校長 副校長)を 業務上横領 で刑事告発
埼玉県警察学校 校長 O 副校長 I 埼玉県警察学校校友会 副会長 U が着服・業務上横領
http://ameblo.jp/saitamaamebablog/




警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?

http://blog.livedoor.jp/saitamajinji/

 
 

署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?

 投稿者:警察の裏金問題  投稿日:2016年 4月 2日(土)19時51分36秒
  署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。
5年前告発した当時は、年間全国で400億円の裏金が幹部に。もちろん全部税金。

3月の異動時期に持っていくの、800万ですよ。
現金で、署長が持っていくんですから。裏金の残った分を。
国家予算県の予算もトータルして裏金言いますけど、副署長が持ってます。

その800万はと、署長も全部自分の懐にはいらず、上納する。
3月の異動で栄転していただいたお礼を本部長やNO2の刑事部長に札束を渡すんだとこういうわけですよ。


埼玉県警は?


▽加須警察署 副署長 (生安特捜隊長) 岩谷敬三
▽久喜警察署 副署長 (組対課主席調査官兼次席) 矢島金男
▽東入間警察署 副署長 (公安3課調査官) 國分善幸
▽東松山警察署 副署長 (運転管理課主席調査官) 三井田哲也
▽川越警察署 副署長 (捜査3課主席調査官兼次席) 小菅誠
▽大宮警察署 副署長 (関東管区警察局) 山並俊彦
▽大宮西警察署 副署長 (交通安全対策推進室長) 近藤峰彦
▽蕨警察署 副署長 (警察庁) 山本恭茂
▽川口警察署 副署長 ( 警務課総括調査官兼次席) 中川広康
▽朝霞警察署 副署長 (保安課主席調査官兼次席 )浅見敏
▽草加警察署 副署長 (情報管理課同兼次席) 小林和也
▽上尾警察署 副署長 (警務課主席調査官) 三浦孝一
▽狭山警察署 副署長 (捜査1課調査官) 鈴木春美
▽飯能警察署 副署長 (航空隊長) 町田裕史
▽小川警察署 副署長 (公安1課調査官) 松成尚樹
▽寄居警察署 副署長 (保安課同) 藤多和歌一
▽羽生警察署 副署長 (捜査1課同) 井野信二
▽春日部警察署 副署長 (広報課主席調査官兼次席 ) 新井和夫

▽浦和警察署 署長 (東北管区警察学校長) 斎藤文彦
▽川越警察署 署長 ( 近畿管区警察局情報通信部通信庶務課長) 遊馬宏志
▽浦和東警察署 署長 (外事課長)  田中秀樹
▽浦和西警察署 署長 (警務部理事官兼監察官) 大森文夫
▽大宮東警察署 署長 (自ら隊長) 濱近拓弘
▽武南警察署 署長 (刑事部理事官兼組対課長) 近藤勝彦
▽東入間警察署 署長 (薬物銃器対策課長) 野口春樹
▽所沢警察署 署長 (総務部理事官兼総務課長) 関口啓一
▽西入間警察署 署長 (地域部同兼通信指令課長)  大熊衛
▽秩父警察署 署長 (生活経済課長) 齋藤保
▽本庄警察署 署長 (交通捜査課長) 熊谷嘉弘
▽児玉警察署 署長 (高速隊長) 結城弘
▽熊谷警察署 署長 (生安部理事官兼生安企画課長) 伊古田晴正
▽深谷警察署 署長 (危機管理課長) 相原浩哉
▽加須警察署 署長 (捜査4課長 )安達英明
▽岩槻警察署 署長 (保安課長) 安藤茂
▽久喜警察署 署長 (監察官) 岩崎茂
▽杉戸警察署 署長  (交通指導課長) 風上正樹
▽吉川警察署 署長 (生安部理事官兼子ども女性安全対策課長) 坪信孝
▽蕨警察署 署長 (警務部理事官兼監察官兼4方面副本部長) 会田隆
▽上尾警察署 署長 (警備部理事官兼警備課長) 富岡洋
▽小鹿野警察署 署長 (公安2課長) 寺山卓也


「警察の裏金問題」 仙波敏郎
https://www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-e111.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/435245206.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/434766791.html
http://policeofficer.seesaa.net/article/433885498.html

埼玉県警 不祥事:  埼玉県警察学校の元校長が 前任者ら3人(警察学校長 副校長)を 業務上横領 で刑事告発
埼玉県警察学校 校長 O 副校長 I 埼玉県警察学校校友会 副会長 U が 着服・業務上横領
http://ameblo.jp/saitamaamebablog/
 

延期

 投稿者:ユミ  投稿日:2015年 4月26日(日)20時28分50秒
  サパは散会いたしましたが、HPはもう1年アップしておくことにしました。
来年4月まで。
 

エボラ熱

 投稿者:則武都子  投稿日:2014年10月20日(月)11時04分24秒
  シンさま

ギニアビサウはギニアと隣接しているので私たちも気になっているのですが、現地に問い合わせるとギニアビサウとギニアの国境は厳重に警戒されていて大丈夫とのことです。
これ以上拡大しないことを願うばかりです。
 

エボラ出血熱

 投稿者:シン  投稿日:2014年10月19日(日)23時32分42秒
  西アフリカで活動されている皆様に影響はありませんか。心配です。  

ペルメトリンについて

 投稿者:則武都子  投稿日:2014年 8月25日(月)10時20分42秒
  そうさま

ご投稿ありがとうございます。
確かに、キンチョールやフマキラーに使われているのは“農薬”という言い方に違和感を感じておられるかもしれません。農薬は農水省、殺虫剤は厚生労働省管轄となっており区別しているからです。
しかし、ペルメトリンという有効成分についていえば、農薬登録されている化学物質です。農薬は用途によって区分され殺虫剤、殺菌剤、除草剤があります。
農薬殺虫剤の一例をあげれば、大日本除虫菊㈱が製造している園芸用キンチョールや住友化学㈱のアディオン水和剤の有効成分はペルメトリンで殺虫剤に分類されています。この有効成分であるペルメトリンを薄めて家庭で使用するキンチョールや忌避クリームが製造されているのです。
ただ、家庭用殺虫剤は農薬を薄めて作っているものだから、また、省庁が使用を許可しているのだから、安全であると考えてしまうのは誤解を招きやすいです。
というのは、合成ピレスロイドは一般的にもっとも多く使用されている殺虫剤であるために、環境において暴露(影響を受ける)することが多く、危険性について様々な指摘があります。昨年のモントリオール大学の論文では、尿中ピレスロイド代謝物質と子どもの行動異常(自閉症、注意欠陥多動性障害、学習障害など)との関連性が高かったと発表されています。2012年米国の小児科学会は子どもの農薬暴露の危険性について警鐘を鳴らしています。また、こうした子ども達への影響は、ここ数年前から注目されている環境化学物質の低用量作用です。ペルメトリンなどの環境化学物質は従来の毒性学の基本であった用量評価はあてはまらず、安全範囲(無毒性量)中の微量でも影響を及ぼすことがあると科学者は指摘しています。
“安全な農薬・殺虫剤はない”ということを念頭において、子どもや妊婦(胎児)のいるところでは、殺虫剤使用について注意するべきだと考えています。
 

ペルメトリンについて

 投稿者:そう  投稿日:2014年 8月24日(日)00時59分26秒
  ペルメトリンはピレスロイド系殺虫剤で、農薬という言い方はおかしいと思います。
我々がいつも使ってるキンチョールやフマキラー、アースの殺虫剤と同じです。
またペルメトリンは欧米や世界的に疥癬(ダニ)の時に使われる第一選択薬(塗り薬)です。
5%のクリームを体中にぬります。
 

マラリアの蚊帳について

 投稿者:則武  投稿日:2014年 4月22日(火)11時40分45秒
  千崎かおりさま

ご投稿ありがとうございました。
農薬などの化学物質にいちばん影響を受けやすいのは幼児や妊婦です。
微量だから大丈夫というのは農薬会社の一方的な論理で、微量、低用量が見過ごされてきた結果が今日の環境変化を招き、子どもたちに様々な影響を及ぼしています。アレルギーや発達障害の増加がその例ではないでしょうか。
マラリアと農薬の関係について言えば、農薬には必ず耐性が生じ農薬が効かなくなります。新しい農薬に変えたところでそれを繰り返すのに過ぎません。
農薬依存から安全で持続的なマラリア対策への方向転換が必要だと思っています。
 

マラリヤの蚊帳について

 投稿者:千崎かおり  投稿日:2014年 4月22日(火)08時18分55秒
  はじめまして
 マラリアの蚊帳について疑問があり、記事をさがしていました。殺虫剤入りのものはやはり危険なのですね。現地で活動され、結果を出されている方が書かれているのでより説得力があります。日本国内で身近で販売していると気持ち悪くて手をだしたいとは思いませんが、でもコマーシャルでもあたりまえにされているので安易さも手伝って手を出す人もおおいのでしょうか。
 貴重な意見に感謝します。
 

住友化学、受注狙いの裏金

 投稿者:則武都子  投稿日:2013年11月25日(月)10時39分7秒
編集済
  昨日、11 月24日の東京新聞に次のような記事が掲載されていました。
「契約受注狙い25万ドル」住友化学(東京都)のシンガポール法人がカンボジアの国立マラリア対策機関の幹部らに対し、契約を受注するため総額約25万6千4百70ドル(約2600万円)を渡していたことが23日までに、感染症対策を支援する国際的な基金の調査で分かった。
住友化学によるとかかわったのは日本人ではない二人の社員で、既に解雇されている。
「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(世界基金)の調べでは、世界基金がカンボジア政府に支援した殺虫効果のある蚊帳の調達に絡み、住友化学シンガポールの当時の社員が2006~11年、カンボジアの国立寄生虫学・昆虫学・マラリア対策センターの幹部二人に対し、架空のコンサルタント会社を通じて契約額の2.8~6.5%を支払ったという。

現在のマラリア対策の中心となっている農薬蚊帳の大量配布、それらが本来の目的に使われず(漁網、花嫁のベールなど)また数ヶ月~数年で破れてしまい蚊帳としての機能を失う、薬剤に耐性をもった蚊の発生、使用済み蚊帳と蚊帳の梱包材の処理などの問題を多数残しながらも、依然として国際支援を呼びかけ農薬蚊帳を更に配布し続けている現状は何故なのでしょうか?本当に農薬蚊帳と殺虫剤散布で住民をマラリアから守ることができるのでしょうか?化学物質の影響を最も受けやすい子ども達と妊婦の健康が案じられます。

 

レンタル掲示板
/5