teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヤマグチ

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 5月 3日(木)00時51分11秒
編集済
  山口ってネームには酒癖悪いのが多いんですかね、俊とか達也とか。
そういや、獺祭とか金冠黒松に五橋と、山口(岩国)には銘酒が多いですけど。

ま、それは置いといて。ヤツらはよく「酒に酔って覚えてない」とか「酒のせいで我を忘れた」なんて云いますが、それって「酒が悪い、政治が悪い、教育が悪い、俺は悪くない」と責任を酒に転嫁してる、いわば逃げなんですよ。

ふざけるな、と。

由緒正しきアル中とは、酒を愛し、酒に愛されてるので、自らの愚行の原因を酒に転嫁することなぞ夢にも思わないものなのです。

僕はアル中じゃないので、知り合いのDA○さんというアル中の方の言を借りると「酒は呑んでも呑まれるな、と言ってるうちは三流、一流のアル中は酒に呑まれても呑み返す」と何言ってんのかわかんないことを名言風に言ってましたが、その3分後には酔い潰れて寝てました。古典的に酒に呑まれてますね。

寝起きに突っ込むと「オレは酒を愛しているが、どうやら酒はオレを愛していないようだ。」と何いってんのかわかんないことを名言風に言ってました。馬鹿なんでしょうね。

酔ったうえで、誰でもいいので呼べるのなら小橋建太を呼んで逆水平してもらいたいかな。
もちろん健介ばりに打ち返すぜ?
なぜか最近小橋に熱視線です。ホモじゃないよ?
 
 

アイドルマスター!

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 3月21日(水)16時39分50秒
  オレが三上悠亜ともに愛して止まないアイドル、矢口真里が再婚するそうです。
個人的には「膣口しまり」に改名してAVでねーかなーと思ってたんですが、その目はしばらくなさそうですね。
横山美雪が引退してからというもの、次のAV界を担えるのは天使もえか矢口真里だと信じてたんですがねぇ


 

ドリームキャスト

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 3月 1日(木)13時36分41秒
編集済
  「トンカツ定食一丁!」
店員の威勢のいい声に木霊するようにキッチンの奥から「あいよっ!」と野太い返事が返ってくる。

土曜日の昼間だというのにシャッターの降りた店が多い寂びれた商店街の端にある大衆食堂。
店先のショーケースには食品模型でなく、なぜかコケシと巨大な将棋の王将か飾られており、ノレンがかかっていなければ営業しているとは判らない、いや、店内にいるのは作業着、作務衣、ジャージの中高年男性とどう見ても徒歩5分圏内の常連ばかり、要するに営業中の意思表示をしなくても来る客だけで、本当はノレンすら必要ないのであろう。

そんな中にスーツにネクタイ姿で侵入した私は完全アウェイの異邦人、いや異星人ほどの疎外感を感じずにはいられなかった。

カウンターに5席。4人がけテーブルが2つだけの店内だが、入り口から向かって右奥の天井コーナー部に設置された棚に置かれたテレビが見えるテーブル席とカウンター手前は先客に占領されており、特にそれぞれテーブルを一卓ずつ占有した作務衣とジャージは卓上にスポーツ新聞を広げ、暗に相席を拒否している。

私は仕方なくカウンター手前の作業着から2席ほど空けた椅子に腰を下ろすと、カウンターの上、そのあと店内を一周。ぐるりと見回した。
「・・・?」
もう一度、同じ動作を繰り返す。

・・・ない。
ノーマルな飲食店なら、必ずあるはずの”それ”がないのだ。

「豆腐と、あとタマゴとコンニャクね!」
ふいに後ろの作務衣が声を上げた。
「それと、ビールもじゃろ?でもタツさん、今日はこれで止めときんさいよ」
店員は慣れた手つきでカウンターの裏にある角鍋から言われたおでん種を皿に盛ると黄褐色のカラシを隅に添え、栓を抜いた瓶ビールと一緒に作務衣のテーブルに置く。
「わかっとるわいや、これ食うてメインが終わったらいぬるけぇ。お、そろそろ時間じゃ」
店員はやれやれ、といった表情でポケットのリモコンを操作してテレビを競馬中継に切り替えた。

その間も私は”それ”を探し続けていた。
なにより、客が席に座ったというのに、水の一杯も出てこないとはどうしたことなのだ。

テレビから勇ましいファンファーレが流れてくると、作業着とジャージも顔を上げ、テレビ画面に目を映す。
それを背に厨房のほうへ戻ろうとする店員に私は声をかけた。

「あの・・・すいません、メニューはないんでしょうか?」
店員はそれで始めて私の存在に気づいたかのように
「あ、ええ、メニュー?どうだったかな、大将ーッ」
と店の奥に声をかける
「どうした?」
奥からはヒキガエルをハスキーボイスにしたような特徴的な声が返ってくる。
「ウチ、メニューってありましたっけ?」
「あぁ!?、めにゅう?にゅうめんのことか?そんなもん作れねぇよ」
「にゅうめんじゃなくて、メニュー。お品書きのことですよ」
「ウチが出せるもんぐらい、おめぇ知ってんだろ」
「知ってますけど、イチゲンさんが来てるんですよ」
「は?何でだ?」
「大将、昨日酔って酒こぼしたとき、椅子に敷いてあったノレンで拭いたでしょ、それ干しとけっていうから、店先に干しといたんですよ。それで間違って入ってきちゃったんじゃないですか?」
「あぁ~そうだったかな、品書きはもう使わねぇとおもって古新聞と一緒に捨てちまったよ」
店員は気の毒そうに私のほうを見ると
「だ、そうです。ウチ。基本、酒とビールにおでん、あとは仕入れ・・・といっても近所の商店で余ったものを安く分けてくれるんで、それで出来る料理しかないんですよ」
と言った。
「えぇと、じゃあ今できるもので定食的なものはありますか?」
「そうですねえ、昨日は肉屋でブタ肉の売れ残りが多かったから、しょうが焼きかトンカツなら出来るんじゃないですかね」
売れ残り・・・というのが若干気にはなったが、他に選択肢はなさそうだ。「じゃあ、トンカツでお願いします」
とにかく、これでメシにありつける。私はそんな安堵感でいっぱいだった・・・
(一番上に戻る)

っていう夢を昨夜見たんですよ。
文章に起すに際して、一部脚色と修正を加えましたが、だいたい上記のような内容でした。

これが延々ループして、僕は結局トンカツ定食も食べられないし、競馬の結果もわからない、あげくに女性キャラがひとりも出てこない、せめて店員ぐらい♀にしてくれよ!無理なら、トンカツ定食が実は女体盛りだったとか、そういうオチを付けてくれよ!オーマイガッ!!とか身悶えるわけなのですが、まぁ夢っつうのは深層心理を推しはかる材料として利用されることが多く、このクソみたいな夢もなにがしかの意味があるはず。
もしかすると週末の競馬の当たり目がわかるかも知れない。

とおもいまして「ユメカルテ」というサイトで分析してもらったのですよ。
とりあえず、長すぎて一度でオールインできなかったんで、分割して分析してもらい、内容のカブる所や意味の重複するところは編集した、その結果が以下です。


この夢は、何かを知りたいというあなたの気持ちの表れです。
周囲からの評価、能力や容姿などの自分の評価に関心があるのかもしれません。
いずれも、何かを知り、事実を知り、確かめたいものがあるようです。

また、今ある日常に刺激や目新しいものを求めています。

毎日の生活に退屈さやマンネリ化しているように思えたり、つまらないもののように感じ
ているのかもしれません。
何か楽しいことはないか、おもしろいことはないかと何かを求めているようです。
しかし求めるばかり、待っているだけでは簡単に変化は訪れません。
環境を変え、何かを得るにはあなたの力も必要です。
さらに、物事の発展を意味します。

何かを発展させていく時期なのかもしれません。
潜在意識では、何かが動き出すのを待っているようです。
いずれも、現状のまま留まることを望んでいないようです。
ストップをかけていることがあるなら、それは本心ではありません。
今は、物事を進行させ充実させる時です。
計画中のことや進行中のこと、停滞していることや心の中でくすぶっていることなど
何らかの課題があるはずです。

要約すると、人に評価してもらえて、現状を打破できるなにか新しいことを始めろ!ってことか?

もしかして、このオレに働け・・・と?

今週は競馬と競輪と競艇があるので、来週になったら考えます。
 

ママレードボーイ

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 2月21日(水)11時10分24秒
  実写映画化だってさ。

しらないって?
クールジャパンが世界に誇る全米が泣くアレだぜ?
詳しくはウィキっぽいのを見てもらうとして、あらすじだけ説明してやっから熟読しとけ。

天雲弦輝(あまくもつるぎ)は16歳の高校生、経営コンサルタントの父・デュランダル(フランス人)と宇宙飛行士の母・エクスカリバー(イギリス人)と幸せに暮らしていた。なんで両親が外国人なのに日本名なのかというと、実は父が元・力士(最高位前頭6枚目・四股名「初潮(はつしお)」)で、日本に帰化していたからだ。
隣には幼馴染の八咫鏡魅(やたかがみ)が住んでいるが、別の高校に通っていることもあり、最近は疎遠になりつつある。
そんなある日、鏡魅の父・愚智(おろち)が職場の部下と不倫をして姿を消してしまう。ショックを受ける母の哀(アイ)。
事情を知った天雲家は八咫母娘を元気付けるため、熱海へ旅行へ誘う。
父の果たせなかった夢を継ぐため、高校で相撲部に入り逞しくなった弦輝と、子供の頃テレビで見て憧れた小保方晴子の無念を晴らすため、理化学研究部でSTAP細胞の研究に明け暮れる鏡魅。
進む道は違うが、互いの成長した姿に面映い思いの弦輝と鏡魅。

しかし事件が起こってしまう。
なんと鏡魅の父・愚智が部下との愛の逃避行に来ていたのだ。
秘宝館でばったり出くわす天雲一家・八咫母娘・愚智カップル。
しかも、愚智の不倫相手とは弥栄汰磨(やさかたまろ)。そう男だったのだ。
まさかの展開に失禁・失神する八咫母娘。あわててかけよる天雲弦輝とエクスカリバー。
そんななか、デュランダルは愚智と汰麿を凝視したまま動けないでいた。
デュランダル「フ・・・フラガラッハ!そして親方!!」
なんと、愚智はデュランダルが力士時代の親方、そして汰麿は故郷に残してきた弟だったのだ。

そんなとき、STAP細胞を狙うNASAからの要請を請けた日本政府からの刺客(なんと弦輝の祖父・村正)が鏡魅を狙って現れ、当初は反目し合っていた弦輝と汰麿が仕方なくタッグを組んで戦うことになる・・・

勝負の行方、そしてそれぞれの愛の行き着く先は・・・!?

ってなマンガで、なかよしかマーガレットかりぼんで連載されていたと思います。
作者は武内直子先生でした。たぶん。

ヤフーニュースで見かけた「ママレードボーイ実写化」という記事から妄想してみたのですが、このあとウィキなんとか見たら、話の方向性としてはあながち間違ってなかったことにオジさんびっくりデス。
20ねんぐらい前にアニメでやってて、クラスのオタクが騒いでたなぁ~ぐらいの記憶しか無かったんですけどね。やればできるもんだ。

ヤればデキるのは、ヤンキー夫婦の子供だけかと思ってたけどな。
 

地下アイドル

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 2月13日(火)15時29分17秒
編集済
  独居中年のうえに無職のオレが「地下アイドル」とか言い出すと、また新しいオタクネタにハマったと誤解を受けてもしょうがないのですが、心配すんな、誤解じゃない正解だ。

「電車で痴漢して捕まりそう」

「出会い系サイトで女子高生に手を出して捕まりそう」
とか
「児童ポルノ所持で捕まりそう」
など、その容姿と生活態度から様々な誤解を受けてきた僕ですが、何度もいうが××しそう、じゃなくて、やってんだよ、バレてねーだけだ。

さて、信じるか信じないかは個人の良心に任せるとして、地下アイドルですね。
最近ハマっているのが「カタモミ女子」ですかね。
詳細はオラもよく知らねぇんで、ネットで調べていただくとして、え?ハマってんのに知らないのかって?

だって、ハマったのが1時間前だからな。知るわけがない。
地下アイドルってジャンルがあるのを知ったのも1時間前だしな。
ザ・ノンフィクションっつう番組見てたらたまたま放送してて、内容がわりにコアだったんでね。

いい年(40~50代)したおっさんが自分の娘っコぐらいの女子のカラオケステージに心血注いでるっつう、カオスとしか言いようのないシチュエーションにココロオドりましてね。エンジョイ、イッツジョイン。
なんつうか、人生の底辺を這いずってる人間模様が大好きなんですよ。
親近感というか、シンパシーというか、そういうのを感じるのな。

ま、たいていの人がハマってるモノってのは、その対象が社会的認知を受けているかいないかの違いだけで大きな差なんてないんですよね。
そのなかで「アイドル」というカテゴリはちょっと特殊な位置付けで、アイドルという個人なりグループなりが受ける社会的認知度に対して、それにハマっているいわゆるファンが受ける社会的認知度に温度差があるように思うんですよ。

たとえば40歳にもなって独身で無職のブサメンが、カープを毎試合マツダスタジアムに見に行って部屋中カープグッズだらけとかでも、熱狂的ファンなんだな、ぐらいでアブないから近寄りたくない、とまでは思われないんじゃないでしょうか。
これがアイドルならどうでしょうか。
40歳にもなって独身で無職のブサメンが、アイドルのライブを欠かさず見に行って部屋中グッズだらけだと、アブないから近寄りたくないと思うんじゃないでしょうかね。

それに対して、もうこれは、政治が悪い、いや教育が悪い、なにより幕府は腐りきっとるきに攘夷しかないぜよ!西郷どん!!などという気はなく、そーゆーのにハマってしまった場合、その人の人となりを知らない人はしょうがないとして、その周囲の人はその様子をあたたかく見守ってあげて欲しい。
世間というフィルタを通してではなく、あなたの人間としての良心で見てやって欲しい。
そう思うわけですよ。

さて、地下アイドル「カタモミ女子」ファンとなったDAOさんのこれから展開ですが、番組が終わって「ドラゴンボール(無印)」が始まったので、忘れると思います。

40歳にもなって独身で無職のブサメンが、舞空術は無理だけとカメハメ波は撃てると信じてます。
 

ヨンドシー

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 2月 3日(土)09時42分22秒
編集済
  桐島4℃だってよ明日。

いや、明日の集合場所じゃないよ?
ってか何だよ、桐島って。
赤とか黒とかあるヤツか?

なにより「4℃広島パルコ店に集合」とか言われても、オレはそのパルコがどこにあるのか知らない。広島に40年いるけど知らない。クローズのパルコならわかるけど。P.A.D!

今年は結構なペースで掲示板にイタズラ書きをしてるんですが、理由はオンリーワン。
ヒマだから。
ほら、コイツは頭がアレなので、デフォルトじゃ普通の人とはまともに会話すらできないワケですよ。
それでも仕事してて社会に対する接点があったときは、必然的かつ半強制的にコミュニケーションをとらなければならなかったので、かろうじて社会性を保てていた(と思う)んですが、いまじゃその必要性はゼロ。

一日に口から出たものはアクビとイビキだけなんて日が週4~5日なんてのもザラ。
このままじゃ、微塵ほど残っていた社会性は死に絶え、時をおかずに引きこもりかニートかコミュ障、まっしぐらですよ。
ネコじゃないのにまっしぐらですよ。
どっちかというとオレはタチのほうがいい。なに言わすんだ。

それでね、せめて文章で社会との対話でもしようかと。
ま、返信がないので対話じゃないっちゃ無いんですが、SNSもブログもやってねーから、ココぐらいしか自己発信出来る場所がないんだよ。
ちなみに、一発目は「事故発信」って返還してくれました。あながち間違いじゃない。
オレのアイディンティまで推測するたぁ、怖ぇなAI。

すでに引きこもりもニートもコミュ障もオールコンプリートじゃねぇかとおもわれがちですが「まだだ、まだ終わらんよ」とクワトロ大尉も池田秀一みたいな声で言ってました(このネタ連荘ッスね、まあええやんけ)

なので、まずは運勢から変えるために今日は恵方巻きでも喰おうかと思います。

今年の恵方?
右だよ、右。パルコがある方角。
 

川崎記念

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 1月31日(水)17時18分1秒
  1 ケイティブレイブ
2 アポロケンタッキー
3 アウォーディ
でした。
グレンツェントは半馬身差の4着。メイショウスミトモは見せ場なく7着でした。
当ったんねーな~
 

ぱちんこ

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 1月31日(水)12時00分13秒
編集済
  木村魚拓さんの笑い声と「呪いのビデオ」シリーズの中村義洋氏のナレーションのモノマネをコンプリートしたのですが、どのくらいの人に分かってもらえるのか不安で夜は眠れます。昼寝もします。朝の二度寝も悪くない。

あまつさえギャンブル大好きDAOさんですが、なぜかパチ・スロには縁がなく、ゲームセンターのヤツを含めても3回ぐらいしか打ったことがなく、ホールに行ったことも無いんですよね。
まぁ競馬場には一回も行ったことがないけどな。
動いてる馬を見たこともない。
だいたい動物嫌いだし。

でもパチ・スロ番組は大好きで実践番組は毎日のように見てたりします。
いやね、旅打ちあり、女子パチンカーの対戦実践(リーグ戦)あり、台攻略モノありとなかなかバラエティに富んでて見てるだけでも楽しいのですよ。

そういえば、今Zガンダムのパチンコ台あるんですよね。
ナニワトモアレ、ノースリーブの赤い軍服を小粋に着こなし、声が池田秀一なのに「シャア」じゃないと言い張るクワトロ大尉の操る「百式」ラヴァーズのはしくれとしては、これは見逃せない。
ハンブラビの設計者は何を考えてあのデザインにしたのかとか、ディジェに乗らざるを得なかったアムロの心境とか、ニュータイプにケンカ売って(たぶん)唯一生き残ったオールドタイプのヤザンはすんげー優秀なんじゃないかとか、そーゆーのが好きなんだよ。
パチンコLABでやってくんね~かな。

そんなこんなで、パチンコ番組が終わった今は、なぜかトランプ大統領の演説を聴いてたりします。
英語わかんねーけどな。

今日の川崎記念はメイショウスミトモに△を打っときます。
あとはグレンツェントが何かの間違いがあれば着取れそうで、連対しそうなのはケイティブレイブかな、と。
 

福山泥酔録

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 1月21日(日)19時57分58秒
  ノド痛い~
ケツ痛い~
右手と左手痛い~
気持ち悪い~
競馬外れた~
腹痛い~
ラーメンうまい~
足痛い~
頭痛い~

覚えてない~

俺は福山まで何しに行ったんだろう?

記憶はありませんが記録が残っているようです。

どっちも消してください。

アスタリスク
 

chika!

 投稿者:DAO  投稿日:2018年 1月18日(木)06時34分12秒
  チカといえば竹内智香。
なんか、板切れに乗って雪の上でサーフィンする人です。
っつか、チ、チカじゃなくて、ト、トモカなんだな、うん。オニギリください。

なんですね。
智の字って江藤なら”アキラ”里中なら”サトル”とどうにも読みが安定しない。稀勢の里の取り口ぐらい安定してない。

他にチカっつったら、カイジくんの第2の故郷しか思いつかないだからしゃーないやろ。
発想とムスコが貧困なんだよ、育ちが悪いからな。

さて、お題目なんですが、何かというと、オレが25年前の今頃書いていた卒業文集の題名の一部です。
フルだと「SuikoDEN Tenmei-no-chika!」アルファベット表記なのは”英語で書け”という教師の無茶ぶりがあったため。
しかし教師っつうのは、なんでいつも面倒なだけで何の意味も無いミッションを設定してくるんですかね。
で、やらないと「なんでできねーんだ!」とまるでこっちが悪いかのように責めてくるのな。
なんでできねーかと言うと、オレが中三にもなってアルファベットすら満足に覚えられないバカだからという理由しかないのですが、それでも「やる気があれば絶対にできる!」とかのたまうテイタラク。
艇タラクっていう女子ボートレーサーの一団があるのは、関係ないので今日は話さない。話しませんよ?

今のオラなら「今のオラじゃどうがんばってもおめぇにゃ勝てねぇ」とあっさり白旗をあげるところですが、たぶんひっぱたかれるのでオラはもうやめとく。

でね、せめてもの抵抗として中学生のIQで必死に考えた結果がお題目。
元ネタは「水滸伝~天命の誓い~」という当時受験勉強もせずにやりこんでたゲームのタイトル。戴宋ファンなんですが、ゲーム中では影薄い。

素材としてのポテンシャルはあると思うので”水滸無双”的なリメイクをしてくれんでしょうか。気が向いたらでいいから。オレも気が向いたら買うから。

題名がコレですから、内容も卒業とか微塵も関係なく「朝、目が覚めたのでメシ喰った。・・・と思ったら昼だったのでブレックファストじゃなくてランチだった。とんだランチがい(たぶん勘違いと言いたかったらしい)だぜ!HaHaHa!!」というものだったような、そうでもなかったような、どっちにしてもどーでもいい文章。クズだなクズ。もし現物を持ってる人がいたら、汚物なんで消毒してやってください。ガスバーナーで。

この数年後「卒業」というギャルゲーにハマる拙者なのでござるが、それは次回の講釈で(声:芥川隆行)
ED:俺は孫悟空(歌:堺正章)
 

レンタル掲示板
/104