teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/153 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4月5日『レーン・宮沢事件』上映&「秘密保護法」講演会

 投稿者:山崎  投稿日:2014年 3月26日(水)03時54分41秒
  通報
  おはようございます、ピースムービーメント実行委員会の山崎です。
下記の上映&講演会を企画しました。

皆様、ぜひぜひご参加ください。

4月5日『レーン・宮沢事件』上映&「秘密保護法」講演会

・・・・・・以下転送・シェア大歓迎・・・・・・・・・・・・

~上映と講演を通して「秘密保護法」を考える~

秘密保護法とソックリな戦前の悪法・軍機保護法施行下で起こった
「レーン・宮沢事件」を追う、ドキュメンタリー映画。

◆『レーン・宮沢事件』上映&「秘密保護法」講演会

●日時:2014年4月5日(土)午後6時20分開場
1、午後6時30分~『レーン・宮沢事件』上映(52分)
2、午後7時40分~講演
(仮題)『未来はこの手で!~暗黒の時代に引き返さないために』
講師 小笠原伸児さん
(憲法9条京都の会事務局長。京都弁護士会秘密保全法制対策本部事務局長)
3、質疑応答・感想、意見交流
 (午後9時頃終了予定)
●会場:ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
    地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
    案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
    TEL:075ー354ー8711

●参加費:800円
●主催:ピースムービーメント実行委員会

●問合せ:TEL:090-2359-9278(松本)
     Eメール anc49871@nifty.com(山崎)

●上映作品の紹介
DVD『レーン・宮沢事件 もうひとつの12月8日』
http://vpress.la.coocan.jp/miyazawa.html
秘密保護法とソックリな戦前の悪法・軍機保護法施行下で起こった
「レーン・宮沢事件」を追う、ドキュメンタリー映画。
国内だけでなくアメリカ・イタリアへロケ敢行。
知られざる日本の歴史的事件を掘り起こした問題作。
安倍改憲・秘密保護法復活のいまこそ観てほしい作品。
演出=秋元健一/ ビデオプレス1993年作品 50分

●レーン・宮沢事件とは
太平洋戦争開戦日の1941年(昭和16年)12月8日、北大工学部2年の宮沢弘幸さん
と、北大予科の英語教師ハロルド・レーンさん、妻のポーリンさんの三人が軍機保
護法違反などの疑いで逮捕され、それぞれ懲役12年から15年の刑を受けた事件。
当時、リンドバーグ大佐の飛来などで根室の海軍飛行場の存在が既に知れ渡って
いたにもかかわらず、宮沢さんがレーン夫妻に直接話したことが、軍事機密の漏洩
とされた。
宮沢さんは1945年10月、釈放されたが、獄中で結核を患い、1年4ヶ月後死亡した。
このビデオ作品は関係者が、事件を風化させるなと制作を進めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/153 《前のページ | 次のページ》
/153