投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ここを乗り切らないと・・・

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月20日(火)10時28分29秒
返信・引用 編集済
  Kanade
 白血球数、ヘモグロビン、血小板などの検査値の全てが正常値に
回復するのにあと何日かかるのかな? 元気そうに見えるのですが
まだまだ顔色が悪い。

Shion(小5)の算数は少数の計算の山場に
 割り算の余りの小数点の位置、やはり難しいようで、何回も教えています。
 しかし、「商を上から2桁の概数でだせ」なんて0.257の様な商の時、
小学生にいきなり理解出来るのかな?と思っていたら、案の定、無理でした。
0の意味はよほど数学的センスがないとすんなり理解出来ないのでは?

獣医学部新設問題
 大学設置審が忖度無く公明正大に審判することを期待するしかないような。
 
 

久しぶりの早朝散歩

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月16日(金)08時47分21秒
返信・引用
  Shionが林間学校で今津に行っているので今朝はフリー、で5時から散歩。
朝の太陽の美しさを堪能しました。

いつもの人にも会えました。

初めての夫婦の方が、「海北友松展」で見かけたと。
 えっと言う感じ・・・・
 

共謀罪法案

 投稿者:TN  投稿日:2017年 6月15日(木)09時16分57秒
返信・引用 編集済
  いつ強行採決するか時間の問題でしたが今朝、可決。
加計学園問題隠しのための強行採決だって、????ですね。

今ほど、時の政権を軽蔑し首相が嫌いなのは、過去には岸首相の
時しかなかったと思います。
 

Kanade、頑張れ!

 投稿者:TN  投稿日:2017年 6月14日(水)13時54分13秒
返信・引用 編集済
   10日(土)の夜から発熱(20時で38.2度)、11日(日)の15時頃で37.2度、感染症が怖いので血液培養で検査、検査結果は12日以降に。

 「再寛解導入療法」の抗がん剤投与は終わったが、その後の何日間は抗がん剤のための免疫力低下が顕著になる時期なので感染症が一番心配になる。その為、10日には「セフォチアム」(セフォチアム塩酸塩静注用1g「NP」:病気(感染症)の原因となる菌を殺す。セフェム系の抗生物質。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがある。)、11日には「セフォチアム」、「メロペネム」(商品名メロペン:感染症を治療するために使用される薬。メロペネムはカルバペネム系抗生物質と呼ばれる種類の薬。)、「ファンガード」(真菌(カビ)の感染が原因となる各種真菌感染症の治療や予防をする薬。)、12日には「メロペネム」と「ファンガード」が投与された。

 12日(月)の血液検査結果でHb(ヘモグロビン)が7.6 g/dL(正常値は12.0~15.0)に低下していたため急遽、輸血が実施された。また、IgGが552mg/dL(正常値は870~1700)だったため13日には「献血グロベニンⅠ 静注用2500mg」が投与されていた。
 14日(水)、PLT(血小板数)の低下で輸血したらしい。

 4歳の小児に過酷な化学治療が続く。頑張れと祈るしかない。ただ本人が元気に甘えてくれるのが救いです。

免疫グロブリン

1)免疫グロブリンのいろいろ
 免疫の中で大きな役割を担っているのが免疫グロブリン(Immunoglobulin、略称Ig)で、血液中や組織液中に存在しています。免疫グロブリンには、IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5種類があり、それぞれの分子量、その働く場所・時期にも違いがあります。これら5種類の免疫グロブリンの基本的な形はY字型をしています。
(1)IgG:血液中に最も多く含まれる免疫グロブリンです。分子量は約16万ダルトン、健常成人では血漿中に約1,200mg/dL含まれ、種々の抗原(細菌、ウイルスなど)に対する抗体を含んでいます。
(2)IgA:人の腸管、気道などの粘膜や初乳に多くあって、局所で細菌やウイルス感染の予防に役立っています。IgAは血液中ではY字型をしていますが、粘膜や初乳中ではY字構造が2つ結合した形をしています。
(3)IgM:私たちが細菌やウイルスに感染したとき、最初に作られる抗体です。そしてIgMが作られた後に、本格的にIgGが作られます。このため、血中のIgMを調べる事で今どんな感染症にかかっているかがわかります。IgMは5つのY字構造が互いに結合していて、Y字構造一つで出来ているIgGより効果的に病原体に結合すると考えられています。
(4)IgD:Y字型をしていますが、量的にも少なく、その役割はよくわかっていません。(5)IgE:免疫グロブリンとしては最も量が少なく、喘息〔ぜんそく〕や花粉症などのアレルギーを起こす抗体です。

2)免疫グロブリンG(Immunoglobulin G=IgG)の構造と機能
IgGは、血液中に最も多く存在し、量的には免疫グロブリン全体の約80%を占め、液性免疫の主役です。図に示すように、IgGは2本の軽鎖〔けいさ〕と2本の重鎖〔じゅうさ〕が結合したY字型をしています。このY字構造は、角度で0から180度近くまで開閉でき、大きな細菌・ウイルスとの結合にも柔軟に対応できます。
先端部分(抗原結合部=Fab部)で細菌やウイルスなどと結合し、それら病原体の動きを止めます。これを「中和」と呼んでいます。免疫グロブリンの先端部分が病原体と結合する時、「カギ」と「カギ穴」のように、両方の形がぴったり対になり、結合します。そのため、この結合は特異的結合と呼ばれます。

「献血グロベニンⅠ 静注用2500mg」
○細菌やウイルスに対する免疫を補い、感染症などの治療効果を高める。
○自己免疫疾患による症状(出血や炎症など)を改善する。
○細菌やウイルスに対する免疫を補う。
 

免疫と抗体の違い

 投稿者:TN  投稿日:2017年 6月14日(水)07時09分19秒
返信・引用 編集済
  今更ですが医学用語は難しい。
免疫と抗体、どう違うのと気になりだした。(て)に教えて貰っても分かったようなわからないようなもやっとした感じ。で、ネット検索、それでもまだスッキリしない。

(http://xn--fhq52fy0ctw9ae3m35p.net/%E5%85%8D%E7%96%AB%E6%8A%97%E4%BD%93%E9%81%95%E3%81%84.html)

 免疫と抗体の違い、一見、同じじゃないの??って思ってしまいますが、別物になります。では、違いを早速一緒にみていきましょう。

免疫=身体に元から持ってる、ウイルス・細菌等の病原体から体を守る、守ろうとする働きを指します。
 咳や鼻水等の反応も、これに該当します。本当に読んで字の如くです。病気から逃れようとする働きを指します。また、一度罹った病気には2度目はかからない、あるいは罹ったとしても軽症です済むといった意味で使われることもしばしば。因みに終生免疫と言うのが有って、一度感染すると生涯を通し、その感染症に罹らない事を意味します。ジフテリアも終生免疫ですね。実際に感染・発症し苦しまなくてもワクチン接種をしっかり受けていれば終生免疫として免疫が備わってますので心配不要です。

抗体=Ig(免疫グロブリン)と言い抗原を取り除く為の指令を発するタンパク質を指す。この、たんぱく質が非常に優れていて、基本の形は同じ、少しずつ違う5種類の抗体(IgG、IgM、IgA、IgD、IgE)があり、特定の抗原に対してつくられた抗体は、その抗原とだけ結合し、他の抗原とは反応する事のない。まさにパズルのような関係。極端な例えですが、インフルエンザウイルスに対し出来た抗体は、別のウイルスには作用しないのです。また、補体(ほたい)という物質があり、ある種の感染症等、一度罹ると次に同じ病気に罹っても抗体がしっかり働いてくれるので症状を軽く抑える事が出来ます。



 抗体と抗原http://kusuri-jouhou.com/domestic-medicine/allergy1.html

抗体:病原微生物に対抗するための物質
抗原:抗体が標的とする物質(病原菌、スギ花粉など)
 他にも、花粉症はスギ花粉に対して抗体が作用することで引き起こされます。この時の花粉症における抗原はスギ花粉になります。このように、抗体がターゲットとする物質が抗原になります。
 なお、病原微生物やスギ花粉以外にも、食物が抗原になることもあるます。この時は食物アレルギーとして症状が表れます。

つまり、ここまでの話から「抗原に何回も触れれば触れるほど免疫応答が強くなる」ということや「抗原には多くの種類がある」という事が分かります。
 

なにやらせわしない一週間でした

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月11日(日)10時43分57秒
返信・引用 編集済
  「ああしんど!」と言いたくなります。

明日は達志の命日、今年もクチナシの花が咲いています。
9日(金)にお墓参りに。明日は成就寺さんがきてくれる。

今日は町内の大掃除、皆さん腰がいたい足がいたいと・・・。

Kanadeの「再寛解導入療法」の抗がん剤投薬は今日が最終日。
抗がん剤の副作用から回復し「寛解」となり退院できるには
まだ1,2週はかかるのでしょうか?
 やっぱりそう簡単ではないみたい。
 昨日(10日)の夜から発熱(38度)、今日の15時頃で37.2度、
感染症が怖いので血液培養で検査、検査結果は12日以降に。
セフォチアム塩酸塩静注用1g「NP」を点滴で投与中でした。
抗がん剤で免疫力が落ちているのでしばらく恐怖の期間が
続きそうです。

セフォチアム塩酸塩静注用1g「NP」の主な効果と作用
 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
 セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の
増殖をおさえる働きがあります。
 

30万年前にはホモサピエンスが生存していた

 投稿者:TN  投稿日:2017年 6月 8日(木)15時40分34秒
返信・引用
  久しぶりに興奮するニュース。

分子時計だけではやっぱり片づかないんだ!
決め手は化石!でした。

毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00m/040/145000c
 これまでで最古となる30万年前の現生人類の化石を北アフリカのモロッコで発見したと、ドイツなどの国際チームが8日付の英科学誌ネイチャーに発表した。従来の年代を10万年近くさかのぼり、考えられていたより早い時期にアフリカで現生人類が進化したことを示す証拠だとしている。
 

チバニアン

 投稿者:TN  投稿日:2017年 6月 8日(木)13時13分1秒
返信・引用 編集済
  千葉県市原市にある地層「千葉セクション」が地質時代の国際標準模式地(Global Boundary Stratotype Section and Point、GSSP(後述))に認定されるよう、国際地質科学連合の専門部会に提案申請書を提出する。という地質関連のニュースが流れテレビのワイドショーなどでも取り上げられている。
 地球科学関連ニュースについてはいつものことだが、テレビのコメンテーターの恥知らずの無知ぶりにあきれる。

 地磁気逆転が記録されている地層というのが売り物なので、地磁気逆転が話題になるが、地磁気逆転なんぞ聞いたこともないというようなレベルの人ばかりで何の解説ができるのでしょう?
 地磁気が逆転したら「北朝鮮」という国名はどうなるの?と悪ふざけするのが関の山。地磁気が逆転しても、地球の北極・南極の定義はそのままなので、東西南北は同じですよとむきになって教えたくなります。
 

Re: 梅雨入り

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月 7日(水)06時53分51秒
返信・引用 編集済
  > No.6700[元記事へ]

pekoさんへのお返事です。

>  こんにちは。
> こちらに帰ったら、一度は足を運びたい ミヤマキリシマを見てきました。
> きょうは、体中がガタガタです。泣
>
>  くじゅう・平治岳から 三俣山。
>
>

おはようございます

九州は梅雨入りだそうですね。こちらも今日は雨です(梅雨入りしたそうです)!

ミヤマキリシマ、綺麗です。

本場のミヤマキリシマを見たいと思いながら
まだ一度も行っていません。いつになるやら??
 

梅雨入り

 投稿者:peko  投稿日:2017年 6月 6日(火)16時20分53秒
返信・引用
   こんにちは。
こちらに帰ったら、一度は足を運びたい ミヤマキリシマを見てきました。
きょうは、体中がガタガタです。泣

 くじゅう・平治岳から 三俣山。

 

六甲山・六甲高山植物園へ

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月 6日(火)10時34分33秒
返信・引用
  6月5日(月) 快晴が続き、「どこかに行きたい病」がひどくなり、取りあえず「六甲山-六甲高山植物園-穂高湖」へ。多分、一年ぶり。

 結論を言えば満足の六甲でしたが、ここでは印象深かった4つだけを取り上げます。

1.六甲山のアリマウマノスズクサ、何回か見ているけれど今までで一番の見頃だと嬉しくなる。
2.高山植物園では満開のオオバオオヤマレンゲ、ヒメサユリに出逢えました。
3.穂高湖ではカルガモ親子が遊んでいました。
4.快晴で山からの展望が素晴らしかった。

 

アリマウマノスズクサ










オオバオオヤマレンゲ







ヒメサユリ




カルガモ親子







大阪港方面




神戸空港方面





 

ホタルが

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時55分21秒
返信・引用
  いつものように、いつもの時期に、いつもの場所で
ホタルが飛んでいました。
 

色々あります

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 6月 4日(日)09時25分9秒
返信・引用 編集済
  6月3日(土)
 昨晩、Shionの「めばちこ」に気づき冷やしておいた。「めばちこ」は無くなっていたが目全体が腫れている感じ。予定取り眼科医院へ。アレルギー性の症状ということで目薬と塗り薬を処方。8日からのプールは月曜日の様子をみて判断しましょうということに。
 Kanadeはまだ元気は出ないが、気持ちは安定しているよう。大好きなお菓子を与えると、飛びついて食べるのだが様子がおかしい。食べ過ぎるのでママにとめられているらしい。ジィジ&Kanadeの秘密というと大喜び。しかし、食べかすが落ちていて直ぐにばれました。

× 政治ガラミの教育関連の話はみっともない話ばかり。特に嘘つきアベがからむと嫌になる。がさつくて下品な権力者が好かれるおかしな時代です。

○今年の4月8日のコンサート「大阪4大オーケストラの饗宴」の様子が、ABCテレビで2日夜というか3日になって直ぐに放送された。たっぷり2時間、生音の迫力はありませんが、熱演するオーケストラの映像は嬉しいものがありました。録画したので何度も楽しめます。

? 病院で「研究被験者募集」というポスターを見つけた。認知機能検査やMRI、MEG計測は魅力的で被験者になりたいような・・・・。しかし、今年は孫の世話でその時間がない。

 

やっぱり、しんどい!

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月31日(水)17時19分10秒
返信・引用 編集済
  5月30日(火)、Kanadeの血中酸素濃度が下がり大騒ぎだったと。
レントゲンまで撮ったが原因はよくわからないらしい。
(入院したきっかけが血中酸素濃度の低下だった。その頃のことを
思い出すと、レントゲンだけで良いのと心配ですが・・・・。
昔、こんなことを書いています。
1.2016年11月15日、済生会南千里病院から救急車で転院した。その日、半日間、あらゆる検査をして、夕方には急性白血病だと病名を告げられた。おまけに行きつけの小児科病院と済生会でのレントゲン検査では肺炎にはなっていないと診断されていたのに、CTスキャンで肺炎が確認されただって。流石に大学病院と感動でした。)

5月31日(水) 正常値に戻ったので、予定通り髄注を実施。

 15時過ぎにShionと病院へ。しんどいのでしょう、機嫌は最悪。
久しぶりに、「ジィジは嫌、帰れ」と嫌われました。ママに
べったりです。


Shionの学校の6月の予定表が配られた。
「田植え」、「水泳の開始」、「林間学校」と色々あります。
ママがKanadeで手一杯なので、その準備も・・・・
慣れないので大変です。
 

5月28日のKanade

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月28日(日)17時17分5秒
返信・引用 編集済
  明日から「再寛解導入療法」の後半に入ります。投薬の計画表を見ると、毎日3回も投薬されるデカドロンは継続で、前半に用いたオンコビン、ピノルビン、ロイナーゼの3つは、エンドキサン、キロサイド、ロイケリンに変わります。キロサイド、ロイケリンは投与される日数が多いようです。(薬名は全部が商品名)
 前半には週一の筋注があったのですが、後半は筋注はないものの大変しんどい髄注が復活します。髄注で入れる薬はメソトレキセート、キロサイド、プレドニンで「大量メソトレキサート療法」のときと同じです。

 この投薬計画表をみて、化学療法の山場だと覚悟はしているものの、Kanadeの苦しむ様子が目に浮かび辛いです。

 今日(28日)、Shionの日曜参観にママ・パパは出かけたので、私たちが病院で付き添っていました。元気にはしているのですが、頻尿は相変わらず、ステロイドの薬害で異常に食欲があり顔がすこし浮腫んでいる感じがします。筋注をしたあたりは固くなっています。頑張れと、抱っこでもおんぶでも、せがまれれば何でもしてやりたくなります。

 これを乗り切れば「中間維持療法」となり、いったん退院し、通院になります(10週間)。

 

Re: イノシシ

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月28日(日)15時56分7秒
返信・引用
  > No.6693[元記事へ]

RONさんへのお返事です。

こんどはイノシシですか?
RONさんも今年はいろいろな事件に巻き込まれますね。

気を付けて!


 茨木もイノシシ被害は多いです、いつもの散歩道も
イノシシが荒らした跡がよくあります。里山の
田んぼや畠には獣よけの電柵が張り巡らされている
ところが多いです。
 

イノシシ

 投稿者:RON  投稿日:2017年 5月28日(日)09時24分26秒
返信・引用
  今朝義妹から
「畑がイノシシにやられた!」
と連絡があり、慌てて川に隣接する畑に駆けつけた。

その一角は集落合同の畑で、畝で所有者が分かれているのだが、何故かウチの畑だけ被害に。
川が深いのでイノシシが渡ってこないはずなので、田の方からの侵入か?
が、田側だと一番奥の位置にあるのだが…

3畝あったジャガイモがやられて、残ったのは1/2畝ほど…
義母は
「ここは砂地で美味しいジャガイモが採れるのに」
と残念がる。
残ったジャガイモを守るべく柵設置をしなくてはならない。
 

ササユリ!

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月26日(金)17時29分9秒
返信・引用 編集済
    快晴、今日はShionの迎えは19時、それまでにたっぷり時間があるので久しぶりに高槻の神峰山自然園に。春の花と夏の花が入れ替わる端境期で花が少ないのではと心配でしたが、咲き出したばかりのササユリなど多数の花に出逢えて満足です。帰りに大門寺にもよったのですがここのササユリはまだ蕾だけでした。



 

ササユリ




ニッコウキスゲ




ウツギ




ユキノシタ




ケマンソウ




タツナミソウ




イチヤクソウ




セッコク




コアジサイ




エゴノキ







 

まごマゴしています

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月24日(水)10時38分50秒
返信・引用 編集済
   孫のことがいろいろ、毎日、心配です。

 Shionは友人関係がなかなか難しいようです。ママには電話で
しゃべっているようなので、まあ暫くは様子見でしょうか。友達
にも先生にも、きちんと自分の意志を伝えなさいと言うに留める。
 学校前までの送り迎えは、どうも他人の思惑を気にして嫌がっ
ている気配を感じたので、吹田の自宅までの送り迎えに、今日から
変更することに。彼の気持ちに気づくのが遅すぎたかもしれない。
 でも、「学校まで車で行くのは嫌」と、自分から言って欲しかったな。
気持ち(嫌とか嬉しいとか感謝)を、誰に対しても素直に表現
できる人になって欲しいものです。

 Kanadeの今回の治療クールは大変みたいです。多種の抗がん剤
投与は、やはりきつくしんどい。精神が不安定です。頻尿も
精神的なものでしょう。主治医やカウンセラーとも相談している
ようですが、まだまだ続きそうです。

 今日はオムツの特売に走りました。
 

惚けが酷くなってきたような・・・

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月22日(月)20時10分53秒
返信・引用 編集済
  エゴノキやウノハナが咲き始めた、ニワゼキショウは終わりそう、などなど
で写真を撮ろうとカメラを持って散歩に出た。いろいろ撮したつもり、
しかし家に帰ってから記録用のカードが入っていないことに気付く。
 こんなポカをやると情けなくなってしまいます。
 

/223