投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ササユリ!

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月26日(金)17時29分9秒
返信・引用 編集済
    快晴、今日はShionの迎えは19時、それまでにたっぷり時間があるので久しぶりに高槻の神峰山自然園に。春の花と夏の花が入れ替わる端境期で花が少ないのではと心配でしたが、咲き出したばかりのササユリなど多数の花に出逢えて満足です。帰りに大門寺にもよったのですがここのササユリはまだ蕾だけでした。



 

ササユリ




ニッコウキスゲ




ウツギ




ユキノシタ




ケマンソウ




タツナミソウ




イチヤクソウ




セッコク




コアジサイ




エゴノキ







 

まごマゴしています

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月24日(水)10時38分50秒
返信・引用 編集済
   孫のことがいろいろ、毎日、心配です。

 Shionは友人関係がなかなか難しいようです。ママには電話で
しゃべっているようなので、まあ暫くは様子見でしょうか。友達
にも先生にも、きちんと自分の意志を伝えなさいと言うに留める。
 学校前までの送り迎えは、どうも他人の思惑を気にして嫌がっ
ている気配を感じたので、吹田の自宅までの送り迎えに、今日から
変更することに。彼の気持ちに気づくのが遅すぎたかもしれない。
 でも、「学校まで車で行くのは嫌」と、自分から言って欲しかったな。
気持ち(嫌とか嬉しいとか感謝)を、誰に対しても素直に表現
できる人になって欲しいものです。

 Kanadeの今回の治療クールは大変みたいです。多種の抗がん剤
投与は、やはりきつくしんどい。精神が不安定です。頻尿も
精神的なものでしょう。主治医やカウンセラーとも相談している
ようですが、まだまだ続きそうです。

 今日はオムツの特売に走りました。
 

惚けが酷くなってきたような・・・

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月22日(月)20時10分53秒
返信・引用 編集済
  エゴノキやウノハナが咲き始めた、ニワゼキショウは終わりそう、などなど
で写真を撮ろうとカメラを持って散歩に出た。いろいろ撮したつもり、
しかし家に帰ってから記録用のカードが入っていないことに気付く。
 こんなポカをやると情けなくなってしまいます。
 

5月18日

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月19日(金)09時59分49秒
返信・引用 編集済
  5月18日(木)
 久しぶりの快晴、黄砂やPM2.5が消えた!

 Kanadeが気になり、Shionを小学校に送っていった帰りに
病院に、オムツを持って寄る。思ったより元気そうだったの
でほっとする。抗がん剤の副作用(?)のためか 身体中が
痒いので機嫌が悪かったらしい。かゆみ止めの薬は睡眠効果
がきついので夜になってから飲ませたという。薬が効いたの
か今朝は楽そう。

 茨木シネマクラブ5月例会へ。長年、ボランティアの方々が
世話されて続いてきたが、この7月で終了となる。世話人の
方々、ご苦労様でした。
 今日は『オケ老人』、荒木源による同名小説を読んでいるの
で、映画は心配でしたが、思ったより良かったです。楽しめ
ました。といっても、疲れがたまっているのか、何度も寝て
しまいました。

 夕方、もう一度病院へ。筋注のあと一眠りし、起きたばかり
だったのでご機嫌はよくなかったのですが、ボランティアのサ
ポーターと一緒にメガネを作りました。出来上がった頃には
上機嫌になり皆さんに好かれるKanadeを演じていました。


 

やっぱり、しんどいらしい

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月17日(水)19時41分7秒
返信・引用 編集済
  Shionを小学校に迎えに行き、病院に寄るつもりだったが
KanadeもYukieも、疲れて寝たいというのでやめました。

新しい抗がん剤の投与はしんどいのでしょうね!


気持ちが不安定。
オシッコを一度、失敗し、オムツを着けているが、
神経過敏で、少ししか出ないのに「でた」と替えさせるという。

休薬期間には完全にオムツなしだったのに・・・・
 

ReRe: だまし、だましの・・・

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月16日(火)09時24分43秒
返信・引用
  > No.6685[元記事へ]

RONさんへのお返事です。

 次から次にいろいろありますね。無理をせずに乗り切って下さい。

>
> 更に、義父が亡くなり今まで義父が払っていた義父宅の固定資産税や水道代もこちらが払うことになり、
> 何を何時払うのか分からず毎日帰宅するとおそるおそる郵便受けを覗いている有様です。
>
> 諸々が銀行引き落しになっていた為、引落予定で案内は来るものの口座凍結で引き落されず、
> 多分改めて納付書が来るのだろうと待っている状態です。
>

口座凍結って、腹立たしいです。市と金融機関はグルですね。



> 口座引き落しは便利ですが、こういった場合は不便ですね。

 我が家は大抵は請求が来てから支払うようにしています。それでも電気、水道、ガス、電話
と結構たくさんが銀行振込になっています。
 

今日のKanade

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月15日(月)20時44分20秒
返信・引用 編集済
    Kanadeの「再寛解導入療法(2回あるうちの1回目)が始まる。投与される薬は「デキサメタゾン」、「ビンクリスチン」、ピラルビシン」、「L-アスパラギナーゼ」、「シクロホスファミド」、「シタラビン」、「メルカプトプリン」と多数。できるだけ副作用の少ないことを祈るのみ。

  初日の今日、心配で病院に寄りました。意外に元気で、安心しました。今日の最後の難関「ロイナーゼ」の筋注も医者、看護師、保育士さんたち、そしてTNと大勢に取り囲まれ、Yukieにしがみつきながらも泣きわめかず無事に終了しました。

 今週の抗がん剤投与は次の4種類、来週も多分同じかなと思います。

デキサメタゾン(商品名 デカドロン
 「ステロイド系抗炎症薬」の1つです。
 がん細胞をアポトーシス(自死)に導く作用もあることから、「プレドニゾロン」と同様、白血病などの血液腫瘍に対しても使われている薬です。デキサメタゾンは、プレドニゾロンと比べて体内で長く作用するとされています。
 小児の急性リンパ芽球性白血病(ALL)では、寛解導入療法としてデキサメタゾンを投与することで、再発率を3分の1にまで減らせるとの研究結果も報告されています。

ビンクリスチン(商品名 オンコビン
 ニチニチソウという植物に含まれる成分から生まれた抗がん剤です。細胞分裂の際に、染色体を新しい細胞に移す役目をする微小管の働きを阻害することで、抗腫瘍効果を発揮します。
 多剤との併用によりさまざまながん治療に用いられており、とくに小児がんでは、最もよく使用されている薬のひとつとなっています。
適応となるがん 急性白血病、慢性白血病の急性転化、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、神経膠腫。それに神経芽腫、ウィルムス腫瘍、横紋筋肉腫などの小児がん。
主な副作用 便秘を起こしやすく、ひどくなると腸閉塞を引き起こす場合があります。また、神経に障害を与えやすい特性があり、手足の指のしびれや皮膚の感覚異常、重い場合には筋まひや歩行困難などが起こり、治療を中止しなければならないこともあります。

ピラルビシン(商品名 ピノルビン、テラルビシン)
適応となるがん 頭頚部がん、乳がん、胃がん、膀胱がん、腎盂がん、尿管がん、子宮がん、急性白血病、悪性リンパ腫
主な副作用 総投与量が一定の限度を超えると、うっ血性心不全などのリスクが高くなります。その他ほか骨髄抑制、間質性肺炎、膀胱の萎縮などが報告されています。
一般的な副作用としては、吐き気・嘔吐、食欲不振、脱毛、全身倦怠感が多くみられるとされています。肝機能の低下や発熱が見られることがあります。

L-アスパラギナーゼ(商品名 ロイナーゼ
薬の効果・効能 アスパラギンの分解による、急性白血病と悪性リンパ腫の治療
適応されるがんの種類 急性白血病(慢性白血病の急性転化含む)・悪性リンパ腫
 L-アスパラギナーゼは、「抗がん性抗生物質」に分類される抗がん剤の1つです。協和発酵キリンから「ロイナーゼ」という点滴薬として販売されており、点滴静注によって投与されます。
 主に急性白血病の寛解導入療法(初期治療)として投与されており、ビンクリスチンやシクロホスファミド、プレドニゾロンなどと併用することが一般的です。特に小児に多い急性リンパ性白血病の治療においては重要な役割を担っており、成人の白血病との治療成績に差がある一因とも言われているほどです。


 










 

Re: だまし、だましの・・・

 投稿者:RON  投稿日:2017年 5月15日(月)17時00分58秒
返信・引用
  > No.6684[元記事へ]

>  毎日、いろいろなことを「だまし、だまし」でやり過ごす生活が続いている。
>  ガスコンロのグリル、ガス臭いと前から気になっていたが、一部、火がついていない部分があるのを発見。古歯ブラシで掃除、なんとか直ったかな?
>  台所の蛍光灯がチカチカしだした、交換時期か?
>

家電の不調は一気にきますねぇ~。
我が家もIH・食洗機・水道と立て続けに修理しました。
知人を頼り、なるべく安くしてもらったもののソコソコの修理代が…

更に、義父が亡くなり今まで義父が払っていた義父宅の固定資産税や水道代もこちらが払うことになり、
何を何時払うのか分からず毎日帰宅するとおそるおそる郵便受けを覗いている有様です。

諸々が銀行引き落しになっていた為、引落予定で案内は来るものの口座凍結で引き落されず、
多分改めて納付書が来るのだろうと待っている状態です。

口座引き落しは便利ですが、こういった場合は不便ですね。
 

だまし、だましの・・・

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月15日(月)09時30分46秒
返信・引用 編集済
   5月も早、半分を過ぎる。

 そして月曜日、Kanadeの「再寛解導入療法(2回あるうちの1回目)が始まる。投与される薬は「デキサメタゾン」、「ビンクリスチン」、ピラルビシン」、「L-アスパラギナーゼ」、「シクロホスファミド」、「シタラビン」、「メルカプトプリン」と多数。できるだけ副作用の少ないことを祈るのみ。
 この「再寛解導入療法」が終わると白血病治療の山を越す。もう少し!

 毎日、いろいろなことを「だまし、だまし」でやり過ごす生活が続いている。
 身体はガタガタ、足も腰もそれなりに痛い。テレビ体操や散歩でなんとか現状維持をはかるしかすべはない。
 気温が上がりパソコンの温度上昇が気になりだした。ミニ扇風機を購入しPCの後ろに置いた。いまのところこれは効果があるよう。
 WIFIの調子がおかしくなるとリセット、大抵はこれでOK。
 ガスコンロのグリル、ガス臭いと前から気になっていたが、一部、火がついていない部分があるのを発見。古歯ブラシで掃除、なんとか直ったかな?
 台所の蛍光灯がチカチカしだした、交換時期か?

 などなど うんざりです。


 

ゼニアオイ




ユリノキ




ノイバラ




ハリエンジュ




コツクバネウツギ




ヒラドツツジ









 

海北友松展

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月11日(木)09時38分57秒
返信・引用 編集済
  連休明けの平日、天気も悪いので空いているかも?と京都国立博物館の「海北友松展」に。
入場までの時間待ちこそなかったものの、それなりの人出でした。一通り鑑賞するのに
2時間ほどかかりました。

 長谷川等伯展ほどには「ワー綺麗、凄い!」と思うものは多くは無かったのですが、
評判の「雲龍図」、「柏に猿図」、「月下渓流図屏風」などには感動でした。

 60歳を過ぎてからの活躍が目立つことや、多数の歴史上有名な人達との交流の
エピソードなどを知りました。

 それにしても安土桃山時代から江戸時代初期にかけては、なんと多数の魅力ある
武人や芸術家を排出したことなのだろうと、不思議な活力に溢れた時代の1つですね。


 

富士山溶岩の古地磁気

 投稿者:TN  投稿日:2017年 5月10日(水)07時13分22秒
返信・引用 編集済
   今朝の新聞に、富士山の溶岩の古地磁気測定の話があった。古地磁気の専門家としてはこの記事を書いた人は、古地磁気のことを全く知らなかったのだろうなと情けなく思う。
 「磁気を用いた火山研究の歴史は浅い」とか
 「溶岩に含まれる「磁鉄鉱」を初めて調べた」とか
 「地磁気を用いた年代特定の手法は遺跡調査では実績があるものの、火山研究ではほとんど例がない」とか書かれるとうんざり、もっと勉強しなさいよといいたい。

 まあそれにしても、世界遺産富士山でよく試料を採取出来ましたねとうらやましい。昔、まだ阪大にいたころ、富士山の溶岩に興味を持ち卒論の学生を連れて富士山周辺に試料採取に出かけた事がある。いろいろ興味が多すぎて、結果をまとめるところまではできなかった。福井大に移ってからも何回も富士山は頭に浮かんだが実行できなかった。そして世界遺産になってからはあきらめた。

(2017年5月10日 毎日新聞朝刊)
「富士山 西暦1015年ごろ、2カ所で同時期に噴火か」

溶岩に残る古い磁気から年代測定で分かる
 山梨県富士山科学研究所が富士山の噴火で流れ出た溶岩に残る古い磁気(古地磁気)から年代を測定したところ、平安時代の西暦1015年ごろ、山腹の南側と北側の少なくとも2カ所で同時期に噴火していた可能性があることが分かった。磁気を用いた火山研究の歴史は浅いが、進展により同時多発的な噴火の実態かかえが明確になってくれば、単一噴火を前提にした現状の防災計画のあり方に一石を投じそうだ。

 これまでの各種の研究によって、富士山は過去2200年で42回噴火したことが分かっている。数十年間隔で噴火した時代もあったとされるが、古文書や地質調査などを手掛かりにした「推定」で、年代の特定に至っていない噴火も多い。

 同研の馬場章・非常勤研究員らのグループは今回、富士山麓(さんろく)全域の380カ所から試料を収集し、溶岩に含まれる「磁鉄鉱」を初めて調べた。カセットテープの材料として知られる酸化鉄の一種で、高温にして冷やすと、時代ごとの地磁気の強さや磁場の方向を記録する性質がある。溶岩は噴火で約1000度に熱せられてから冷え固まるため、磁鉄鉱を分析することで噴火時期を特定できると考えた。

 その結果、山腹の北側に広がる「剣丸尾第1溶岩」(山梨県富士吉田市など)と南側の「不動沢溶岩」(静岡県富士宮市など)の磁鉄鉱の地磁気のデータが完全に一致。1015年ごろ、南北の山腹それぞれで大規模噴火が相次いで起きたことが分かった。誤差はそれぞれ15年程度といい、同時噴火した可能性もあるという。

 富士山が最後に噴火したのは、江戸にも灰が降った1707年の「宝永噴火」で、約300年にわたって沈黙している。山梨県は同時噴火を想定しておらず、現行の防災計画下で1015年ごろと同種の噴火が起こると被害エリアが想定より拡大するほか、最初の噴火で影響を受けた地域の復興中に新たな噴火にさらされることもありえる。

 ただ、地磁気を用いた年代特定の手法は遺跡調査では実績があるものの、火山研究ではほとんど例がない。一部地域の溶岩では地質などに基づくこれまでの研究結果と異なるデータも見つかっていて、馬場研究員は「同時噴火がより明確になれば、防災対策にも影響する。調査の精度を高めていきたい」と語る。【松本光樹】

 

ケリの親子

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月 7日(日)13時54分51秒
返信・引用 編集済
  5月7日(土)凄い黄砂です。いつもの散歩道から生駒山や金剛山が見えません。万博公園の観覧車さえぼんやりとかすんでいます。

 ハリエンジュとツクバネウツギが突然に咲き出した感じ。ゼニアオイも花を付けました。初夏です!

 ケリの大きな鳴き声(幼鳥に敵が来たことを知らせる警告)が聞こえたので、幼鳥を探しました。2羽いました!

PS 朝(9時頃)に見た幼鳥は地べたを歩き回るだけでした。14時頃どうなったかなとみに行きました。もう地べたには幼鳥の姿はなく、屋根の上に幼鳥らしいケリが2羽とまっていました。
 下の屋根の上のケリもひょっとしたら幼鳥だったのかな? 飛んでいるのは親鳥に間違いは無いのですが。

 

ケリ 幼鳥




ケリ 親鳥










5月5日(金)久しぶりに竜王山(標高510m)に登りました。チゴユリの最盛期でした。ササユリの葉はいっぱいありました。
 帰りに寄った忍頂寺スポーツセンターでシュンランを見つけました。アサザはまだでした。


チゴユリ




ヒロハテンナンショウ




キンポウゲ




ギンリョウソウ




ヤマブキ




ウワミズザクラ




シュンラン





 

ギンランも見つけました!

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月 3日(水)18時03分57秒
返信・引用
   いつもの散歩道。今日はしんどいなと思ながらダラダラと歩いていました。
トンボソウの葉を見つけた頃から普通に歩けるようになりました。7株も
見つけました。虫に弱いのでいつも花を咲かせるのは二割以下、今年は?

 (て)があったと大きな声をあげる、ギンランでした!
 

キンラン

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月 2日(火)19時57分31秒
返信・引用
   よく晴れました。Shionを迎えに行くまでには時間がある。で、キンラン&ギンランを求めて往復約12kmの距離を歩くことに。今季の山野草の開花時期は予想が難しい。大体は遅れ気味。ギンランがまだ咲いていなかったので、やはり今年の山野草の開花は遅れ気味なのだと納得。今日は、キンランもダメかなと諦めていました。

 しかし、キンランが咲いていました! 6株も!

 


















 

パソコンも面倒ですね

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 5月 1日(月)07時20分23秒
返信・引用
  朝、HPを少し修正しUpした。IEでは直ぐにみられたが、Google Chromeでは
修正版が読み込めない。HTMLを確かめてもミスはみつからない。なんで?
携帯で見ても正常、ここでたまりすぎた「キャッシュ」を消すことを思いつく。
これで解決!でした。思いつくまでに30分以上かかりました。

携帯のインターネットはWIFIを利用しているが、今朝は調子が悪い。で
WIFIのリセット。これで大抵の場合OKです。

しかし、パソコン、WIFIなどまだまだ面倒です。
 

オオイワカガミ、イワウチワなど

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 4月30日(日)22時52分51秒
返信・引用 編集済
   いつものように、「ピラデスト今津」、「酒波寺」、「極楽寺」で懐かしい春の花たちに出会いました。

 

オオイワカガミ




イワウチワ




イワナシ




サンインシロカネソウ




ミヤマカタバミ




エンレイソウ




イチリンソウ




ニリンソウ




ハシリドコロ




チャルメルソウ





 

琵琶湖西岸(高島市)

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 4月30日(日)22時27分17秒
返信・引用 編集済
   4月30日、ゴールデンウィークで行き来は大渋滞を覚悟しながらも、孫達を親に任せられる貴重な日なので、花に逢いに今津へ。

 ノウルシが咲いているはずと琵琶湖岸へ。真っ盛りでした。

 鳥もたくさんいて、ヒレンジャクを見つけたときは「やった!」という感じ。
 琵琶湖にオオバン?が群れていました。

ヒレンジャク




オオバン?










ノウルシ




コバンソウ




トウカイタンポポ?




アケビ




???花はキュウリグサのような感じでした




スイバ





 

Re: ReRe: 小5の算数

 投稿者:RON  投稿日:2017年 4月28日(金)12時58分46秒
返信・引用
  > No.6673[元記事へ]

> >  ところで耳の調子は? 少しは改善されましたか?


耳は残念ながら悪化してます。
左耳だけでなく右耳も低い音の聞こえが悪くなってしまいました。

検査用のヘッドフォンをつけ右耳から聞こえてくる音が小さく
「こんなに小さい音だっだ?」
と思いながら検査を終えたのですが。
左右とも同じ様に緩やかに下がっていました。

色々あったのでストレスかしら?
 

春の木の白い花

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 4月27日(木)10時31分47秒
返信・引用 編集済
   Kanadeは、「大量メトトレキサート療法」が今週で無事に終わります。次の「再寛解導入療法」に入るには2週間の休薬が必要で、開始は5月15日の予定です。休薬期間に一時退院するか、外泊の繰り返しかという選択肢があるそうです。

 春の木の白い花が次々に咲き出しました。貴女のお名前は?といつも迷います。


シイノキ



カマツカ?




コバノガマズミ




アカメガシワ




フジ




モチツツジ




ミツバアケビ




ムラサキサギゴケ




レンゲ




アメリカフウロ





 

ReRe: 小5の算数

 投稿者:TN&TN  投稿日:2017年 4月27日(木)09時06分26秒
返信・引用 編集済
  > No.6672[元記事へ]

RONさんへのお返事です。

 小学生の家での勉強というのは宿題だけのようで、ガッカリです。
 サッカー、陸上、卓球とやっていては全部中途半端になるのに
やらせています。それにゲーム、タブレットで動画、勉強の時間
なんてとれるはずがない。送り迎えの車の中は直ぐに爆睡です。
なんとかしないと・・・。

 自分の子供の面倒を見られなかった罰ゲームのような感じです
じっくりつきあうことから始めます。


ところで耳の調子は? 少しは改善されましたか?
 

/222