teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:堀内弘栄  投稿日:2016年 1月 5日(火)09時31分32秒
返信・引用
  2015_10_20、埼玉県で最古の石橋という東武野田線豊春駅に近い古隅田川にある「やじま橋」を見学しました。

http://www.geocities.jp/outdoors2634/

 
 

美しい田園風景はどの辺り?

 投稿者:堀内弘栄  投稿日:2015年 6月 3日(水)15時10分39秒
返信・引用
  2015_06_03、小沼敬一さん、お便り拝見しました。-2。
絵葉書の美しい田園風景はどこでしょうね?。
写真はその絵写真です。

http://www.geocities.jp/outdoors2634/

 

小沼敬一さん、お便り有難う。

 投稿者:堀内弘栄  投稿日:2015年 6月 3日(水)13時57分56秒
返信・引用
  2015_06_03、小沼敬一さん、お便り拝見しました。
今、80歳記念「世界遺産巡礼の道」への世界旅行をされているのですね。感動しております。
無事、旅が、終って帰国されたら、掲示板で、お会いしたいですね。
頑張って下さいね。有難う。ではまた。

http://www.geocities.jp/outdoors2634/

 

2通のお便り届きました!

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2014年 5月24日(土)18時40分42秒
返信・引用
  小沼様、クルーズで奄美大島へ行かれたそうで、さぞ感動的な旅でございましたことでしょう。私はまだ奄美大島へは行ったことはありませんが、いつか行ってみたいものです。
そして本日は2通目のお便り、小沼様の石橋巡りは1か月単位での長丁場で、しかも九州全域から本土の各地に及ぶ壮大なスケールには唯、ただ、感心しきりでございます!そして来週27日からはポーランドの旅におでかけとのこと。ご無事で楽しいでありますよう、祈っております。
私は現在、島と街暮らしを4泊5日のパターンで移動しながら過ごしております。甲状腺の病気は手術したおかげで、以前の自分と今の自分との体調の違いがよく理解でき、とてもよい体験でした。今回熊本に行けたことで、自信も持てるようになりました。ご心配ありがとうございました。こいのぼりとの1枚を置いていきます。
 

小沼敬一さん、お元気ですか。

 投稿者:堀内弘栄  投稿日:2013年12月20日(金)06時52分40秒
返信・引用
  さいたま市小沼敬一さんへ、お元気ですか。
永らくご無沙汰で恐縮です。私は元気です。

http://www.geocities.jp/outdoors2634/

 

「県境マニア!」と申します。

 投稿者:安部 明  投稿日:2013年 1月24日(木)19時58分37秒
返信・引用
  私、「県境マニア!」の安部明と申します。現在、Facebookページにて「県境マニア!」を管理しており、貴HPの水俣市境橋を取り上げさせて頂きました。問題ありましたらご連絡くださいませ。
「県境マニア!」は全国各地の県境をこよなく愛するマニアの集まりです。現在は自分たちで楽しむことが中心ですが、今後は地方公共団体の方々と連携して地域振興の一助となる活動を考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/kenkyobaka48

 

萩城址の石橋

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2012年11月12日(月)01時26分22秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。お元気でしょうか。この11月10-11日は5人姉妹で山口県の仙崎は金子みすず館を訪ね、翌日は萩の街を探索いたしました。添付の萩城址前に架かる橋は横から見ると2つのアーチが穿たれてありましたので、これも石橋の一つではないかと思われますが、小沼様のお考えはいかがでしょうか。今日、と言いましても日付が変わってしまいましたが、この石橋(?)を渡って突き当りの案内所の女の方に公園内の石橋について尋ねましたら、「世界の石橋を撮っておられる方がこちらに見えましたよ」とおっしゃっておりました。この一言だけで直ぐに小沼さまと確信いたしました!世界の石橋をホームページで公開されておりますよ、とお伝えしたら、しきりに感心なさっておられました。
まさか、こんな所で、、、。実際に小沼さまと出会えたようで、とてもうれしい出来事でした。
精力的に石橋探訪をお続けでいらっしゃる小沼様のページは折に触れて拝見いたし、つくづく感心しております。今後ともご指導のほどお願い申し上げます。
 

ヘイケボタルの舞

 投稿者:向江菊枝  投稿日:2012年 6月20日(水)00時18分35秒
返信・引用
  ようこそお帰りなさいました!石橋の起源を求めて世界を旅する小沼さま、クロアチア、スロベニアの旅は大収穫でございましたね!この大収穫の裏にはいかほどのご苦労があったかを想像しながら、公開される日を楽しみにいたしております!

6月18日、雨も台風も小休止状態でしたので、ホタル撮影決行いたしました。今回は明るいうちに現場に行き、暗くなるのを待っての撮影でした。午後4時半にカメラをセットし、なんと待つこと3時間半。蚊に刺されながら、暗くなってからは雨が降り出し、傘を差しての大奮闘。この日はカエルも鳴き声一つ立てないので、誰もいないことをよしとして、「上を向いて歩こう」、「遠い世界に」、「ふるさと」、「もしもピアノが弾けたなら」、、etc歌って9時半までねばりました。
bmhホタル博士の推察通り、ヒメボタルはほぼ皆無でヘイケボタルのみでした。
この日の3枚を貼り付けまして今年のホタル撮影はこれにて終了といたします。
bmhホタル博士、ご指導感謝申し上げます。ありがとうございました。

-蚊に食われ 忍の一字と ホタル待つ-
 

橋の名修正

 投稿者:さいたま市小沼敬一  投稿日:2012年 2月 7日(火)08時50分12秒
返信・引用
  ご指摘有難うございました。早速修正いたしました。
今後とも宜しく願います。ヨーロッパ各国・東欧各国・ゲール語・ムーア語圏・スワヒリ語圏などの橋を掲載いたしますので、お気付きになりましたら是非お知らせください。
 

橋の名前

 投稿者:藤田 昌一メール  投稿日:2012年 2月 1日(水)11時45分10秒
返信・引用
  ポン・デュ・ガール Pont du Gard は、財団法人下水道新技術推進機構の設立時に、この新しい組織の使命を「新技術の(民間企業と行政との)橋渡し」であることから、そのシンボルとして、この橋を取り上げてパンフレット等に使っていました。橋の名称は、上記のほうが一般的だと思います。
 それにしても膨大なブログを構想されたこと、しみじみ関心いたしております。
 

レンタル掲示板
/3