teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: はじめまして

 投稿者:南 和子  投稿日:2012年 4月15日(日)10時35分57秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

ayumamaさんへのお返事です。

 私の本を長い間お読みいただいてありがとうございます。 娘さんがたにもお勧めくださっているとのこと、うれしく拝読しました。
 私は、トシは取りましたが、お陰さまで元気で、日常生活を送っております。 書くことも、少しずつですが、やっています。
 南 和子

> 私は結婚26年の主婦で25歳と21歳の娘がおりますが 婚約時代に書店でふと手に取った本が『料理嫌いの料理上手』でそれ以来ずっと何度も何度も愛読させて頂きました。新婚時代は常にキッチンに置いてバイブルとして・・料理の段取りや素材の下処理等・・勿論母からも教わりましたが 和子さんのこの本が未だに手離せません・・・一冊目はボロボロです。 生憎今は中古本しか購入出来なかったのですが料理に興味を持ち出した次女にもプレゼントしたらとても喜んでくれて毎日持ち歩いているようです。この本だけは失いたくないので予備に2冊購入しました。和子さんの本は我が家の食を支えていただいた一生の宝物です。感謝の気持ちをどうしてもお伝えしたくて・・有難う御座いました。お体・・くれぐれもご自愛下さい
 
 

はじめまして

 投稿者:ayumama  投稿日:2012年 4月 7日(土)18時21分49秒
返信・引用
  私は結婚26年の主婦で25歳と21歳の娘がおりますが 婚約時代に書店でふと手に取った本が『料理嫌いの料理上手』でそれ以来ずっと何度も何度も愛読させて頂きました。新婚時代は常にキッチンに置いてバイブルとして・・料理の段取りや素材の下処理等・・勿論母からも教わりましたが 和子さんのこの本が未だに手離せません・・・一冊目はボロボロです。 生憎今は中古本しか購入出来なかったのですが料理に興味を持ち出した次女にもプレゼントしたらとても喜んでくれて毎日持ち歩いているようです。この本だけは失いたくないので予備に2冊購入しました。和子さんの本は我が家の食を支えていただいた一生の宝物です。感謝の気持ちをどうしてもお伝えしたくて・・有難う御座いました。お体・・くれぐれもご自愛下さい  

Yasunaya さんへ

 投稿者:南 清文  投稿日:2012年 2月 6日(月)10時10分41秒
返信・引用
  Yasunaya Polianaさんへのお返事です。

このアドレスは間違っていませんか?  メールが戻ってきてしまいました。

    swatarafarm@msn.com

南 清文
 

(無題)

 投稿者:Yasunaya Poliana  投稿日:2012年 1月27日(金)06時04分42秒
返信・引用
  I have forgot to list my return address, which is given below:

   swatarafarm@msn.com
 

Inquiry

 投稿者:Yasunaya Poliana  投稿日:2012年 1月27日(金)05時47分43秒
返信・引用
  Is this account still active?

Please acknowledge by return mail at your convenience.

I have read your account on the Cowra Prison Break of 1945 in Australia.

In Japanese will be ok.  Thanking you in advance,   I remain,    頓首
 

ふう さんへ。

 投稿者:南 清文  投稿日:2010年 5月15日(土)09時24分21秒
返信・引用
  ウオンバットに関心お持ちとのこと。 直接ゲイリーンさんにメールで問い合わせうるのが一番よいと思います。 メールアドレスは、私のHPの文章に書いてあります。  

ウォンバットの記事を読ませていただきました

 投稿者:ふう  投稿日:2010年 5月13日(木)19時19分0秒
返信・引用
  こんにちは。
はじめまして、三重に在住する学生です。ウォンバットの記事を読ませていただきました。元来動物好きだった私は、小学生のころテレビでウォンバットに関するドキュメントを見て以来、その可愛いさに魅了されました。森林伐採や野犬または、一般に飼われている犬などによって、絶滅の危機に瀕しているということも知りました。現在までウォンバットに対する関心は消えることなく、去年の春、タスマニアへ海外派遣へ行き晴れてウォンバットに出会うことができました。その時は滞在期間1カ月という短期留学であったのに加え、さらに語学留学ということでウォンバットと関われる時間はほんのわずかでした。
さて、ここで質問なのですが、ゲイリーン・パーカーさんが海外から保護活動にやってきた学生も受け入れている。といったことが記事の中にも書かれていたと思うのですが、どういった条件を満たした学生が彼女のもとに行って保護活動を手伝っているのでしょうか??
 

はじめまして

 投稿者:トコママメール  投稿日:2010年 3月21日(日)10時42分56秒
返信・引用
  はじめまして、西宮市に住む村上と申します。
ただいま5歳と0歳の二児の母として、毎日大忙しの日々を送っております。

ひょんなことから、南和子さんの本を読んで大ファンになり、以来南和子さんの本を
買い漁っております(笑)

私が初めて読ませていただいたのは、「結婚しても仕事を続ける娘への手紙」でした。

子育てや仕事の方向性などで悩んでいた時に出会いましたが、普段同居している実母
にアドバイスをもらっても素直に聞き入れられないことでも、南さんの語りかけるような
流れるような文章は、私の心にスッと溶け込んでいき、時代は違っても子育てや、仕事に
対する姿勢や心構えは同じであることを学びました。

女性の社会進出で、家庭があっても男性と対等に働き、家では母親業をやることに疲れていた私ですが、南さんは能力が充分おありなのに謙虚で、女性らしさの中で凛として過ごされていたようにお見受けし、憧れの女性になりました。

「老いを生きる暮らしの知恵」を拝読し、日々の生活を丁寧に送ることを学び
それと同時に、お体の具合などを勝手に案じておりました。

また新たに本を購入するためにインターネットで検索したところ、このサイトに
たどりつきました。お写真を拝見し、うれしくなって失礼を承知でメッセージを
残しました。
ご夫婦揃っての笑顔のお写真が素敵でした。

南さんご夫妻には、まだまだ人生で教えていただきたいことがたくさんありますので
お体をお大事にしながら、ご活躍されることを楽しみにしております。
 

お元気ですかー?

 投稿者:トミー  投稿日:2009年 8月22日(土)15時29分4秒
返信・引用
  日本はまだまだ暑い日が続いてるんでしょうか?
バンクーバーは先週くらいからだいぶ涼しくなってきました。
夜はすっかり冷えちゃうから、長袖が必須。バンクーバーらしいでしょ。

来年は冬季オリンピックが開催されるというのもあって、
とうとう今週からRichmond<->Downtownのスカイトレインが開通しました。
まだ乗ってないんだけど、また乗ったら報告しますねー♪

では、また~★★

http://blog.goo.ne.jp/tommy-ca/

 

Re: すごく、気になります。

 投稿者:臆病者  投稿日:2009年 7月 1日(水)15時40分5秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

Lewさんへのお返事です。

> 私は、ビクトリアに住んで5年になります。
> ここ数日前から、バンクーバー島の日本人のことが気になり
> ここにたどり着きました。
> なんだか気になって仕方がないことがあります。
> 日本人墓地を回ってみたいのです。
> 写真にある、日本人のお墓はどこにありますでしょうか?
> 教えていただけませんでしょうか?
> よろしくお願いします。


Lew さんへ

 ホームページを丹念に読んでくださって、ありがとうございます。
 ご質問の「日本人の墓」は、バンクーバー島の鉱山の歴史に掲載したものですね。
 Victoria から 国道1号を約70km北上するとCrofton の少し先に Chemainus の町があります。 ただし、この町は国道には面していません。国道1-A というやや狭い道を海岸方向に行きます。
 この道路に面してカトリック教会があり、その隣が日本人墓地のあるところです。
 一時は荒れ果てていた日本人のお墓を、この教会の神父さんが整理してくださったとうかがいました。
 私が行ったのは1997年でしたが、いまも変わらずにあると思います。
 この写真は、私が撮ったものです。 ほかにも幾つかあります。
 もしChemanus にいらっしゃったら、この墓のその後について教えてください。
 BC州の日本人の歴史については、私のホームページにいくつかのレポートが載っていますので、ご覧ください。

                        南 清文
 

レンタル掲示板
/2