• [0]
  • 日高山脈情報交流館

  • 投稿者:管理人
 
北海道・日高山脈についての情報交換のためのスレッドです。近年の地球気候変動の影響でしょうか、日高の山へのアプローチとなる林道が毎年のように寸断され、思うように計画を進めることが難しくなっています。

また、集中的な降雨による増水が原因での遭難事故、険しい稜線歩きでの滑落事故など,一筋縄では行かない山域でもあります。そんな山だから面白い、チャレンジのし甲斐があるのではないでしょうか。もっともっと知ってもらいたい、知りたい・・・、そんな投稿をお待ちしています。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [2]
  • 三年越しの片思い~幌尻岳~

  • 投稿者:Nov,
  • 投稿日:2018年 5月14日(月)20時53分44秒
 
拝啓 老少年さま。
体調はいかがですか。酉谷山避難小屋に行かれる日を願っております。
今年こそは幌尻岳に……。
新冠ポロシリ山荘から幌尻岳を目指そうと思います。
2年連続で断念した経緯があるため、今年こそはと考えています。
幌尻岳下山後にアポイ岳に挨拶をしてこようと思います。
わくわくしています。

  • [1]
  • ペテガリ岳東尾根コース

  • 投稿者:老少年
  • 投稿日:2017年12月12日(火)07時48分35秒
 
北海道へ転勤となってお決まりの低山の花の山を登りながら、気になっていたペテガリ岳を登ろうとネットで情報を収集中に出会ったのが「秘境日高三股へようこそ」という、今は公開されていない日高の達人のサイトでした。

まだ登山の経験も多くないときに、怖いもの知らずで登ってさんざん痛めつけられた「ペテガリ岳」でした。9月下旬には雪が降る北海道の山を、10月初旬~中旬に登るという素人の浅はかさ、水の欠乏による不自由な歩行での下山だったのですが、今思えば、無茶をやったから往復できたペテガリ岳「東尾根コース」です。

このコースは、今はほとんど歩かれることもなく、ネット上の記録は年に1~2件となっています。歩かれない理由はアプローチ道となる林道の崩壊などがあるのでしょうが、そういったことより、元気のある人が少なくなったというのが本当の理由ではないかと思っています。(2003年10月11~12日)
http://yamatabi-hanatabi.com/petegari2003.html


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 日高山脈情報交流館(2)
  2. 酉谷山避難小屋ノート(292)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成