teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 日高山脈情報交流館(1)
  2. 酉谷山避難小屋ノート(238)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/294 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

福寿草

 投稿者:AKIO  投稿日:2015年 3月23日(月)08時52分42秒
  通報
  老少年さん、こんにちは。

1年前にこの掲示板に書き込みをさせていただきました AKIO です。
大変ご無沙汰しています。
今朝久しぶりにサイトを見せていただいたら、大ドッケの写真が出ていました。昨年の団体の後、今年の大ドッケはどんな感じなのかなと思っていましたが、写真を見ると裸地もありますが、上部はまずまずといった感じでしょうか。
写真のような不届きな輩は、ほんとうに腹立たしいですが、一市民としては何も策を取れないのが本当に残念です。このような輩は世間にも多いようです。「自分の利益のためには公共の利益が損なわれても良い」という利己主義、規則やルールに違反しても自分だけでなければ良いという「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な考え方。老少年さんに言ったこの輩の発言はこの2点を端的に表していると思います。小生達の子供の頃はそれほどでもなかったように思われますが、このような考え方が多くなった原因は何なのか? 現代社会は物質的には豊かになりましたが、家庭内教育と学校教育の質が悪くなり、精神的には貧困になっているような気がします。

寝転んで福寿草をアップで撮影するのならば、大ドッケまで足を運ぶ必要はないでしょう。大ドッケの福寿草が他の場所の福寿草と異なっている訳でもありません。
大ドッケの素晴しさは福寿草単体ではなく、沢の源頭の雑木の緩斜面に広範囲に黄色の絨毯を敷き詰める風景だと思います。

今年は、奥多摩の時坂峠登山口と丹沢の鳥屋で福寿草を見ました。大ドッケはどうなっているのだろうと思いを馳せていた時に、ちょうどサイトを拝見しました。

老少年さんのサイトでこのような輩が一人でも減ることを願ってやみません。来年も再来年も大ドッケの黄色の絨毯を皆で(団体ではなく)楽しみたいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/294 《前のページ | 次のページ》
/294