teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メール送ったんですが…

 投稿者:yakim  投稿日:2002年 3月21日(木)03時18分9秒
  一月前ぐらいに送ったのですが、メール届いていませんか?
その後どうしましたか。よかったら教えてください。
 
 

グルシャンローズ

 投稿者:あがた@管理人メール  投稿日:2002年 2月 2日(土)22時20分12秒
  yakimさん、おひさしぶりです。
ジプシーさん、こんばんは、書き込みありがとうございます!
さて、グルシャンローズなのですが、そんな大変なことになってるなんて、
ぜんぜん知りませんでした。

> 特定のところに現金の援助をすると言うのは、
> いろいろ問題が起こってきそうな気がするのだが、いかがなものでしょうか。

たしかにそうですね。
シャグーさんにはお世話になりましたがHBには泊まらなかったせいか、
私のところには手紙は来ませんでしたが、もし来てたらやはりyakimさんやジプシーさんの
ように迷っていたとおもいます。
でも私の場合、インド旅行記にも書いたとおりシャグーさんから一方的にお世話に
なりっぱなしなので、悩みましたがやはり気持ちだけでも送ってあげようか思っています。
そこでもし差し支えなければ、yakimuさんやジプシーさんのところにきた
手紙の内容をメールで連絡してもらえないでしょうか??



 

グルシャンローズからこちらにも手紙

 投稿者:yakim  投稿日:2002年 1月22日(火)01時35分7秒
  グルシャンローズから私のところにも手紙が来ました。(3日ぐらい前)
主に、手紙がないことと、窮状を訴える内容でした。
そして、If you make some help Please send this Account…

考えちゃいますね。実際来てみると。
決してこちらだって楽な暮らしじゃないんだけど、それでもあっちよりはましだろう。
まっすぐ受け止めると、「日本ではわずかなお金でも、あちらに送れば結構な価値を持つんだろうな、ええと、送金手数料はいくらかな…」なんて気持ちになるが、
だけど、何人くらいにこの手紙書いているんだろうか。
私にしても、カシミールで関わりのあった人や所はいろいろあるわけだから、ここだけっていう訳にもいかないし…
そう言えば、日本人の友人何人かに手紙を書いてくれと頼まれたこともあったなあ。その時は書いてあげたけれど。ここ何年かは、日本の「友人」からの援助で何とかやってきたようなことも聞いたが…
そうこういろいろ考えているうちに、時間ばかりが経ってしまう。
送るほうもいろいろ考えてやっているのだと思うが、手紙をもらった方もいろいろ考えるものだ。
どうも、特定のところに現金の援助をすると言うのは、いろいろ問題が起こってきそうな気がするのだが、いかがなものでしょうか。
 

飛び火

 投稿者:yakim  投稿日:2001年12月31日(月)03時27分5秒
  お久しぶりです。
アフガンの戦争がそろそろ終結かと思っていたら、印パ戦争前夜のような雰囲気になって来ましたね。
貧しいながらも心温まるもてなしをしてくれたカシミールの友人達は今どんな心境でいるのだろうかと思うと、気が気でありません。
カシミールのハウスボートをはじめとする観光産業は、グルシャンローズに限らず、どこも悲惨な状況だと思います。
今年はグルシャンローズには泊まらずに他のHBに泊まったのですが、そこだって決して豊かでない(はっきり言って貧乏)のですが、この前来たクリスマスとイードと新年の挨拶の手紙が来ましたが、ひとことも泣き言は書いてなかったです。
その潔さに逆に私は心打たれます。
 

グルシャンローズからの手紙

 投稿者:ジプシーメール  投稿日:2001年12月 9日(日)18時23分22秒
  はじまして。この夏、シュリナガルを満喫(とは言っても1週間)したモノです。
シャグーさんちのHBにはむちゃくちゃ楽しい思い出がいっぱい。
でも、あのテロの前後から、お客さんは全然いないらしく、遂にBusiness Stampを失った
とのエアメールが...。helpの文字の横にはJKバンクの口座番号が書いてありました。
こんなことを書くべきかどうかはわかりませんが、気持ちだけでも、送ってあげてほしいです。
 

アメリカの同時テロの時

 投稿者:おっくん  投稿日:2001年11月 1日(木)23時56分20秒
  私はヨルダンのペトラに居ました♪
平穏でしたよ。どっちかっていうと日本人をからかって
JALが突っ込んだんだぜとか言ってアラビア語の
ニュースが分からない私達をビビらせて楽しんでいる
様子でした。

あがやん、元気?
えいじが東京に転職するらしいよ。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/okunishi

 

カシミール

 投稿者:yakim  投稿日:2001年10月 3日(水)02時54分43秒
  アメリカのビルが火を噴いているときに、スリナガルにいたのですが。
町の様子は普段と同じく、「兵隊だらけ」でした。
ほとんどすべての人々が「アメリカ」がどうの「アフガニスタン」がどうのと言っているようでした。
新聞はインド政府の見解しか伝えられないので、これ幸いと、この波に乗ってカシミールの反政府ゲリラを撲滅しようと躍起になっているようでした。
しかし、当然のことながらカシミールの民衆は逆に世界の注目がここカシミールに集まって、インド政府の力による締め付けをやめさせてくれればと、かすかな希望をもっているようでした。
どこでもある、世界共通の話題「アーやだやだ。戦争は嫌だ。」
ここでも主流はこれですね。
 

遅くなりましたが・・・

 投稿者:あがた@管理人メール  投稿日:2001年 9月30日(日)16時28分12秒
  ◇yakimさん
はじめまして。
最近カシミールから帰ってこれれたのですか??
ちょっと前にビンラディンがカシミールの山中にいるとかいう話が
ありましたが(本当かなあ??)街の様子はどうでしたか?
私のインド旅行記を読んでくださったそうで、ありがとうございます。
実をいうと、あの旅行記は数年前にインド旅行後に書き始めたもので、
チンタラチンタラと書いてるうちに、未完成のまま数年が経ってしまいました。
だめだなぁ。。。。

> 一発触発で何かが起こってカシミールの人々や大地に被害が出ないかとても心配です。

カシミールの人々には私もいろいろとお世話になっただけに、本当にそう思います。
カシミールに限らず、一般の人々を巻き込んだ戦闘にならないことを祈るばかりです。

◇チャンドラさんへ
私が会ったのは、確か4年前です。
ジャッキーチェンの映画「酔拳」の師匠を思わせるような
独特の風貌をしたおじいさんで、
プリー滞在中は海辺のドミトリーや安食堂でよく会いました。
ちょっとした日本語を知ってるようで、ある日なんか
私がジーンズを洗濯してると、「ホッホッホー、センタクーー!」
なんて声をかけてくれたり、なかなかユーモラスなおじいさんでしたよ。
たぶんチャンドラさんの会われた”ドマさん”といっしょだと思います。
でも11年前ですか。。。
あのドマさんは見た目は年齢不詳でしたが、チャンドラさんの
話からすると、ますます年齢不詳ですね。


 

はじめまして

 投稿者:yakim  投稿日:2001年 9月28日(金)04時57分57秒
  はじめまして、
ヤフーの掲示板からリンクをたどってきました。
とても読みやすい文章で、私も何かまとめてどこかに発表できればと思ったりしますが、まあいつになることやらという感じです。
つい昨日アジアから帰ってきたのですが、バラナシは行った事がないです。
が、その前に書いてあった「カシミール」に入れ込んでいます。
シャバンさんのグルシャンローズには3年前と去年泊まった事があります。
エピソード懐かしく拝見させていただきました。
今回はダル湖のCクラスのハウスボートに1ヶ月滞在していました。
付き合っていくとカシミーリーもなかなか良い人がいっぱいいますね。(もちろんとんでもないのもいるが)
ただ今日のような世界状況では、一発触発で何かが起こってカシミールの人々や大地に被害が出ないかとても心配です。
 

はじめまして

 投稿者:yakim  投稿日:2001年 9月28日(金)04時45分17秒
  はじめまして、
ヤフーの掲示板からリンクをたどってきました
つい今日インドから帰ってきたものです。バラナシは行った事がないですが、その前に書いてあった「カシミール」に入れ込んでいるものです。
 

レンタル掲示板
/10